南北は同じ民族か?

韓国崩壊 統一がもたらす瓦解のシナリオ』という2005年出版の本に、「そもそも南北は同じ民族なのか?」という根本的な問いかけがありました。

 

南北ともに統一機運を盛り上げる場合には「同じ民族」を強調しますが、そもそもその大前提が間違っているのではないか?という当然の疑問です。

平和共存も南北統一も、この「わが民族同士縛り」の呪縛から逃れないと話が進まないでしょう。「民族」を強調して、「自由」「人権」「民主主義」「市場経済」と言った、根本的な価値観を無視しても統一は遠のくばかりです。

「南北はあまりに違う、これでは同じ民族とは言えない」

こう言うと発狂する人たちもいるでしょうが、そろそろこの認識を一般常識化すべきだろうと思えます。

“南北は同じ民族か?” の続きを読む