韓国統一地方選挙 予想通り共に民主党の圧勝

6/13の韓国統一地方選挙、大方の予想通り共に民主党の圧勝でした。文政権は当分安泰でしょう。

政治勢力の構図が日本と似ています。一強多弱で、野党は反対のための反対に終始して国民から白い目で見られる。まったく一緒です。

リベラルを看板にしているのに民族主義的で右翼っぽい韓国の与党。

保守を看板にしているのにやってる経済政策はリベラルな日本の与党。

看板と実態が一致していないところも似ています。

野党も歴史的惨敗を喫した自由韓国党がなんとか踏ん張れそうですが、それ以外の野党は見る影もない状態。数年後には解体されてそうです。

自由韓国党も、北朝鮮外交について「北に乗っ取られる」とか「赤化統一される」とか言うのはやめた方がいいでしょう。実際その方向に進んでいるのかもしれませんが、本当に「赤化統一」一歩手前くらいまでにならない限り、その主張で票が取れることはありえません。

そんな論陣を張っても「平和」を金看板にしている文政権の対北外交には対抗できません。

ギャーギャーわめいたところで冷戦思考だの、化石と化した反共主義者だのと言われるのがオチです。

“韓国統一地方選挙 予想通り共に民主党の圧勝” の続きを読む