自主的に武装解除する韓国と対照的な国々

スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、バルト三国といったロシアと国境を接している国々が国防意識を高めまくっています。

米軍の駐留を増やしたり、軍事訓練も増やしています。一例としてノルウェーが駐留米軍を増強した模様。(参考記事:週刊ニューズウィーク日本版 「特集:交渉の達人 金正恩」〈2018年5月29日号〉 [雑誌] P11)

合同軍事演習の中止や軍事統帥権の移管を進めて、国防意識を後退させている韓国とは実に対照的です。

“自主的に武装解除する韓国と対照的な国々” の続きを読む