後回しにされる北朝鮮の人権問題

案の定、北朝鮮の人権は極力触れない形で南北対話、米朝会談が進んでいます。

トランプ大統領に期待しましたが、今では(リップサービスだとしても)金正恩を「とても立派で賢い」と評価し、記者会見で人権問題について質問されれば、「他国でも悪いことをした事例はある」と他も悪いことやってるんだから北朝鮮だけに文句言うなというまるで総連や朝鮮大学の教授のような答弁をする始末。

そうなるだろうとは思っていましたが、自国に脅威が及ばなければ隣国の人々がどれだけ人権蹂躙されてても知ったこっちゃないという国際政治の残酷な一面を見せつけられました。

Newsweek (ニューズウィーク日本版)2018年 6/26 号[米朝会談の勝者]』で、ヒューマンライツウォッチの人の寄稿がとても共感できたので紹介します。北の人権問題についてはこの人の言っているような態度があるべき姿だろうと思います。

“後回しにされる北朝鮮の人権問題” の続きを読む