親北団体化する日帝強制徴用工団体 現在進行形で朝鮮人を奴隷労働に従事させている北朝鮮と連携

金大中の三男、金弘傑(キム・ホンゴル)氏が代表常任議長を務める「民族和解協力汎国民協議会」が北朝鮮と連携して日本から遺骨返還を求めていくそうです。

まぁ予想通りですね。

挺対協と同じ道を進むようです。

現在進行形で、収容所で女性を性奴隷にしている北朝鮮と共同声明を出す挺対協。(今では韓国内でも評判が悪くなってきたので「看板ロンダリング」で名前を変えてます)

レイプ犯と、強姦撲滅運動をやるようなもの。

徴用工問題でも同じように、現在進行形で朝鮮人を奴隷労働に従事させている北朝鮮と連携して日本叩きに邁進するそうです。

“親北団体化する日帝強制徴用工団体 現在進行形で朝鮮人を奴隷労働に従事させている北朝鮮と連携” の続きを読む

どんどん高まる韓国の経済危機

誰か文在寅大統領を止めてほしい。

最低賃金UPから噴出した矛盾を、さらに傷口が広がるやり方で対応しようとしています。

特に危険な匂いがするのがこれ。

“どんどん高まる韓国の経済危機” の続きを読む

日韓摩訶不思議な政治判断 韓国の最低賃金UPと日本の消費税増税

韓国で最低賃金UPによる雇用悪化について、中小企業・自営業を中心に不満が噴出しています。

好景気が何年も続いて、労使交渉でも賃金のベースアップが普通に通るようになり、そういう経済情勢の好調を受けて最低賃金が上がるものだと思っていました。

が、その自然の流れに逆らって実施した韓国の最低賃金UP。

さらに3~4%とかで様子を見ながら徐々にUPするのかと思いきや、10%越えの大幅アップを毎年やって最終的に約50%UPしますとぶち上げ、それが「所得主導経済」だと政権の看板政策にしているのが韓国の文在寅政権です。

本当にビビる。

こんな社会実験やった国は世界中見渡してもそうそうない。先進国では皆無でしょう。

“日韓摩訶不思議な政治判断 韓国の最低賃金UPと日本の消費税増税” の続きを読む

米中貿易摩擦 いじめっ子中国が米国に「通商いじめ」と非難

激化の一途をたどる米中貿易摩擦。

みんな米国を非難しがちですが、思いっきり国内企業を優遇して、技術をゲットして用なしになったら外国企業を追い出す排外的な中国政府の姿勢が根本的な原因です。

これを放置することは、例えるなら「1ドル360円固定相場」のように日本に超有利な状態(=米国にとっての不平等条約)を放置するようなもの。戦争の荒廃というマイナス状態の日本を立て直すための優遇措置も、十二分に成長したら公平な状態に是正するのが当然です。

中国の露骨な国内産業保護政策も同じ理由で是正される必要があるのは当たり前です。放置しては、時間とともに中国が有利になるだけです。公平な競争とは言えません。

“米中貿易摩擦 いじめっ子中国が米国に「通商いじめ」と非難” の続きを読む

日本植民地時代 米消費量の誤謬 断固修正しない韓国歴史教育

木村光彦著『日本統治下の朝鮮 – 統計と実証研究は何を語るか (中公新書 2482)』から、戦後一貫して日本の植民地統治の苛烈さを証明するデータとして引用され続けてきた”米消費量の減少”について、いかに嘘がまかり通ってきたかが分かる記述があったので紹介しておきます。

別に「日本の統治は寛大で素晴らしいものだった。だから感謝しろ!!」なんて言う気はさらさらありません。ただ、嘘を根拠に「日本けしからん論」を主張しても、引っ込みがつかなくなって後で恥をかくだけなのでやめた方が良いですよ、というだけです。

“日本植民地時代 米消費量の誤謬 断固修正しない韓国歴史教育” の続きを読む