在日朝鮮人への扱いを知れば、北朝鮮が韓国をどうしたいかが分かる

「北朝鮮主導の赤化統一など不可能だから、そんなことを心配する必要はない」

現時点ではその通りだろうとは思いますが、あわよくば赤化統一したいと思っているのが北朝鮮の本音でしょう。

「軍事独裁政権時代から血を流して民主化を勝ち取った韓国人が、独裁政権を受け入れるわけがない」という当然の反論もあります。おっしゃる通りかもしれませんが、日本の警察相手や公権力相手に、差別是正や権利向上のためにガンガン闘っていた在日朝鮮人が、北朝鮮では借りてきた猫に変わらざる得なかった実態を知れば、「赤化統一などありえない。仮に赤化統一されても自由と民主主義が血肉となっている韓国人を北朝鮮が統治できるとは思えない」と、のんきに楽観視もできません。

日本で差別と闘った、例えるなら韓国の民主化闘士のような人が、北朝鮮でどう”調教”されたかを紹介します。

“在日朝鮮人への扱いを知れば、北朝鮮が韓国をどうしたいかが分かる” の続きを読む