限界を迎えたEU

EUの統合が限界を迎え、瓦解へと向かっています。

EUから離脱するイギリス。閣僚がポンポン辞任して不安定化するメイ政権。良いとこどりのEU離脱はやらせねぇぞと冷たい独仏。

スペインからの独立をあきらめないカタルーニャ。

難民問題でどんどん溝が深まる各国の国内政治。

ユーロという共通通貨を採用してせいで、経済はドイツ独り勝ち状態。能天気な南欧の人間が、ドイツ人並みに働くわけがない。

最初は超国家主義の素晴らしいものだとほめたたえられていたEUも、矛盾噴出で瓦解へと向かっています。

“限界を迎えたEU” の続きを読む