米中貿易摩擦 いじめっ子中国が米国に「通商いじめ」と非難

激化の一途をたどる米中貿易摩擦。

みんな米国を非難しがちですが、思いっきり国内企業を優遇して、技術をゲットして用なしになったら外国企業を追い出す排外的な中国政府の姿勢が根本的な原因です。

これを放置することは、例えるなら「1ドル360円固定相場」のように日本に超有利な状態(=米国にとっての不平等条約)を放置するようなもの。戦争の荒廃というマイナス状態の日本を立て直すための優遇措置も、十二分に成長したら公平な状態に是正するのが当然です。

中国の露骨な国内産業保護政策も同じ理由で是正される必要があるのは当たり前です。放置しては、時間とともに中国が有利になるだけです。公平な競争とは言えません。

“米中貿易摩擦 いじめっ子中国が米国に「通商いじめ」と非難” の続きを読む