日韓摩訶不思議な政治判断 韓国の最低賃金UPと日本の消費税増税

韓国で最低賃金UPによる雇用悪化について、中小企業・自営業を中心に不満が噴出しています。

好景気が何年も続いて、労使交渉でも賃金のベースアップが普通に通るようになり、そういう経済情勢の好調を受けて最低賃金が上がるものだと思っていました。

が、その自然の流れに逆らって実施した韓国の最低賃金UP。

さらに3~4%とかで様子を見ながら徐々にUPするのかと思いきや、10%越えの大幅アップを毎年やって最終的に約50%UPしますとぶち上げ、それが「所得主導経済」だと政権の看板政策にしているのが韓国の文在寅政権です。

本当にビビる。

こんな社会実験やった国は世界中見渡してもそうそうない。先進国では皆無でしょう。

“日韓摩訶不思議な政治判断 韓国の最低賃金UPと日本の消費税増税” の続きを読む