違法行為の黙認という方法で北朝鮮制裁に穴を開ける韓国

北朝鮮の石炭をロシアで原産地ロンダリングをして韓国に持ち込んで売っていた件が注目をあびています。

最初は、まぁ違法行為をする奴はいるでしょうから、こういうのをキチンとチェックして取り締まるのが大事、見つかって良かったね、と軽く考えていました。

が、事態は思った以上に深刻でした。

原産地ロンダリングして北朝鮮の石炭を密輸していたのを韓国政府が前から知っていたのに、黙認していたという事実が明らかになりました。

昨年10月、国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に違反し、北朝鮮産石炭9156トンを韓国に持ち込んだとの疑惑を持たれている第3国の船舶2隻について、韓国大統領府と韓国政府は直後に報告を受けていながら4カ月以上も適切な措置を取っていなかったことが22日、分かった。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/07/23/2018072300725.html

“違法行為の黙認という方法で北朝鮮制裁に穴を開ける韓国” の続きを読む