文在寅政権内閣改造 慰安婦というフィルタを通した評価は微妙

日本の報道では、文在寅政権の内閣改造について「慰安婦問題」というフィルターで人事を評価しています。

女性閣僚の経歴について、「慰安婦問題について熱心に活動してきた人物」と紹介され、今後日本との関係にどう影響するかを懸念していました。

これは微妙です。

もちろん懸念がないわけではないですが、ぶっちゃけ「共に民主党」の女性議員で慰安婦問題にまったく関わっていない議員なんていないでしょう。

んなもんはほっとけという感想しかない。

“文在寅政権内閣改造 慰安婦というフィルタを通した評価は微妙” の続きを読む

拉致被害者が返ってくる可能性がちょっと上がった

北朝鮮で拘留されていた日本人が返ってきました。

人道主義にのっとって決めたそうです。

日本に対する秋波で、交渉したがっているという予測も出ています。

正直、北朝鮮にとって日本なんて韓国以上にどうでも良い存在ですから、せいぜい、観光客に影響して外貨収入が減るからさっさと返そうくらいの判断だろうと思ってます。

しかし、米国の訪朝中断と、米国の不信を買うことを覚悟で裏で日朝が接触していたという報道を見て、ちょっぴり拉致被害者が返ってくる可能性が出て来たかも?と思えてきました。

返ってくる可能性は低くても、離散家族再会事業のノリで板門店あたりで生きてるうちに面会はできるかもしれません。

“拉致被害者が返ってくる可能性がちょっと上がった” の続きを読む

そろそろ北朝鮮観光を制裁対象にしては?

そろそろ北朝鮮観光を制裁対象にしてもよさそうです。

世界中のYoutuberが北朝鮮に押し寄せているそうですが、こういうのを黙認してはいけません。

次の映像は、中国人以外ほとんど足を踏み入れてない秘境扱いになっている白頭山に、外国人ハイキング客が観光に来ていることを紹介しています。

内容は、平壌に行って「普通じゃないか。北朝鮮報道は偏向している」と擁護する人たちと同じです。

一緒にハイキングして友情をはぐぐめば政治的問題は解決されるさ!というなんともお花畑なコメント。北朝鮮当局の検閲が入っているんでしょうかね。能天気なコメントです。

観光規制を国連制裁にはできないでしょうが、米国の独自制裁で世界中の北朝鮮観光斡旋業者を制裁対象にすれば済む話しです。

それらの業者と銀行取引したら、その銀行も制裁対象にすれば問題なし。

北朝鮮観光は一気に干上がります。

“そろそろ北朝鮮観光を制裁対象にしては?” の続きを読む

「マケイン氏について何かありませんか?」 ガン無視するトランプ大統領

アメリカはジョン・マケイン氏の追悼報道一色です。

トランプ叩きに使えるという側面もあるのでしょうが、トランプ大統領の対応がこれまたマケイン報道に拍車をかけます。

笑ったのがこれ。

「マケイン氏に何かありませんか?」という質問にガン無視。

ぶすっとして不機嫌さを隠そうともしない。

“「マケイン氏について何かありませんか?」 ガン無視するトランプ大統領” の続きを読む

メキシコと通商協議合意 もしカナダが突っ張ったらトルドー首相は無能

トランプ大統領が選挙公約に掲げていたNAFTA見直しが実行されました。

メキシコとアメリカで合意。

内容は、メキシコで作る車に米国産部品を75%以上使うことと、時給16ドル以上の労働者によってつくられること。

関税上げるぞー!と威嚇しながら、危機を煽りつつ、現実的な合意に落ち着きました。

“メキシコと通商協議合意 もしカナダが突っ張ったらトルドー首相は無能” の続きを読む