「極右」呼ばわりして相手をこき下ろすしかできなくなてきた世界のリベラルたち ポーランドの事例

世界中でポピュリスト右翼が台頭しているとメディアは報じています。

右翼がろくでもねぇのはその通りですが、国民の支持を一定数受けている政党を極右呼ばわりするのはいただけません。そのような姿勢では実態を見誤り、己の不見識が露呈して恥をかくだけです。

ポーランドのいわゆる極右政権についての記事があったので紹介しておきます。

なぜ国民から支持を得て盤石な政権運営ができているのかが良く分かります。

“「極右」呼ばわりして相手をこき下ろすしかできなくなてきた世界のリベラルたち ポーランドの事例” の続きを読む