関税のシバキ合いから日米欧の中国知財包囲網へ

米国とEUの合意から、関税の報復合戦が中国の知財包囲網へと切り替わってきたようです。

米国議会とメディアから同盟国を敵視するとは何事だ!という声をさすがに無視できなくなってきたようです。

まぁどこまでトランプ大統領が貿易戦争に本気だったかは謎ですが、徐々に現実路線に調整されてきた模様。

日米の通商交渉もなるようになるでしょう。

“関税のシバキ合いから日米欧の中国知財包囲網へ” の続きを読む