トルコで一億総火の玉症候群が発生

米国人牧師の解放要求から始まった米国のトルコ制裁。

関税爆弾でトルコ通貨リラが暴落。

トルコには南欧諸国の銀行の融資が中心で、もしトルコが支払い不能に陥った場合、特にスペイン・フランス・イタリアといった銀行に影響があります。

ギリシャの金融破綻が遠のいたと思ったら、今度はトルコです。

トランプ大統領の混乱をまき散らす制裁外交は本当に迷惑極まりない。

さらにヤバイのはトルコの対応姿勢でしょう。

“トルコで一億総火の玉症候群が発生” の続きを読む

北朝鮮産石炭密輸問題 不思議とロシアは責められない

ロシアの港で積み替えられ、韓国に持ち込まれた北朝鮮産石炭の密輸問題が連日報道で取り上げられています。

もしかして韓国企業が二次制裁の対象になるかも!?と懸念が広がっています。

さすがにその可能性は低いでしょうが、韓国政府がお茶を濁す甘い対応をすると堪え性がないトランプ政権がツイッター爆弾で威嚇するくらいはやりかねません。

問題は、政府が黙認してたんじゃないか?という点と、韓国の輸入業者に騙された被害者とされている購入企業が実は北朝鮮産と気づいていたんじゃいの?という点でしょう。

ここが追加調査でバレたりするとヤバそうです。

“北朝鮮産石炭密輸問題 不思議とロシアは責められない” の続きを読む