台湾の慰安婦像 韓国とは対照的な対応

台湾で国民党の馬英九前総統が中心に、慰安婦像が電撃的に建設されました。

国民党台南支部の敷地内で行われる慰安婦像除幕式の様子=8月14日撮影

バックに中国がいることは米国や韓国での慰安婦運動と共通してますが、韓国の慰安婦運動とは対照的です。

韓国の場合は全国民的な運動になっていますが、台湾の場合は国民党が「政争の具に利用している観」が尋常じゃないです。

“台湾の慰安婦像 韓国とは対照的な対応” の続きを読む

文大統領の光復節祝辞 親米を親日にすり替える

文大統領の光復節祝辞で、看過できない言説がありました。

ヤバイなと思ったのは次の内容。

特に「親日の歴史は決してわれわれの歴史の主流ではなかった」として何度も提起してきた「主流交代」への意志を再度明らかにした。文大統領が「政治の主流勢力を交代しなければならない」と話したことはあるが、交代すべき「旧主流」が親日勢力だと規定したのは初めてだ。

<光復節祝辞>文大統領、「交代すべき主流=親日勢力」初めて明らかに

要は、建国大統領の李承晩や、経済大統領の朴正煕を親日派とレッテル張りして、その流れを継承する政治勢力は交代すべき旧主流派だということです。

“文大統領の光復節祝辞 親米を親日にすり替える” の続きを読む

自縄自縛に陥る米軍慰安婦問題 今後韓米分断のツールとして活用されそう

旧日本軍の従軍慰安婦問題。日本相手だと都合の悪い情報は徹底して遮断して神格化に邁進してしまう悪い病気が、対米関係にも影を落としています。

順調に北朝鮮のシナリオ通りに進んでいるなと思わされたのが次の記事。

名称から反発を受けた「米軍慰安婦条例」(韓国語)

“自縄自縛に陥る米軍慰安婦問題 今後韓米分断のツールとして活用されそう” の続きを読む