文在寅政権内閣改造 慰安婦というフィルタを通した評価は微妙

日本の報道では、文在寅政権の内閣改造について「慰安婦問題」というフィルターで人事を評価しています。

女性閣僚の経歴について、「慰安婦問題について熱心に活動してきた人物」と紹介され、今後日本との関係にどう影響するかを懸念していました。

これは微妙です。

もちろん懸念がないわけではないですが、ぶっちゃけ「共に民主党」の女性議員で慰安婦問題にまったく関わっていない議員なんていないでしょう。

んなもんはほっとけという感想しかない。

“文在寅政権内閣改造 慰安婦というフィルタを通した評価は微妙” の続きを読む