北朝鮮政策特別代表スティーブン・ビーガン氏任命の真意とフリーズする朝鮮半島専門家たち

北朝鮮政策特別代表に米自動車大手フォード社副社長のスティーブン・ビーガン氏が任命されました。

みんな思ったはず。

「誰?」

朝鮮半島情勢の専門家でもなく、フォード自動車の副社長。

「え?」

韓国外交部いわく「ホワイトハウスの国家安全保障会議(NSC)の上級スタッフや上院議員の安保補佐官などを歴任した」と経歴にふれつつ、「特別代表の任務をしっかり遂行できると期待している」と歓迎の意を表明。

「あ、いちおう政府スタッフとしての経験あるのね」と、ちょっと安心。

でも朝鮮半島情勢の素人ですよね?と心配になります。

ではこの人事の背景と真意とはなんでしょうか?

“北朝鮮政策特別代表スティーブン・ビーガン氏任命の真意とフリーズする朝鮮半島専門家たち” の続きを読む

限界にきたEUの難民受け入れ

EUの難民問題。

いよいよ、というかすでに限界でしたが、周囲の目を気にして言葉を選ぶことさえ不可能なまでに限界を超えたようです。

地中海で難民救助しているアクエリアス号という船も、もはや厄介者扱いされています。

地中海に沈む難民の遺体『BS世界のドキュメンタリー選「死の海からの脱出」』より

地中海のそこに無数に横たわる難民の遺体。こういう悲劇を少しでも減らそうと活動しているアクエリアス号も、EU市民の反難民世論とそれに押される政府にはあらがえないようです。

“限界にきたEUの難民受け入れ” の続きを読む

Kの法則はNKの法則

嫌韓ネトウヨさんたちが開発した用語に「Kの法則」というものがあります。

韓国にかかわると不幸が訪れるという罵詈雑言の類です。

ネット界に蔓延る、韓国を嘲笑する都市伝説言論ではありますが、このKを北と南で分けて考えれば、NK(北朝鮮)の法則なら成り立つな、と思えたのであえて「Kの法則」論に乗っかってみたいと思います(笑)

“Kの法則はNKの法則” の続きを読む

南北離散家族再会事業、もれなく金日成・金正日バッチ着用 戦犯旗撲滅運動に熱心な人たちが沈黙するのが謎

南北離散家族再会事業が無事終わったようです。

ごく一部かつ北朝鮮政府にとって都合の良い人選だとしても、引き離された家族が再会できるのは良いことです。

それはそれとして、どうにも気になるのが、もれなく着用している金日成・金正日バッチ。

左胸の赤いバッチには、金日成、金正日の肖像画が描かれています。

“南北離散家族再会事業、もれなく金日成・金正日バッチ着用 戦犯旗撲滅運動に熱心な人たちが沈黙するのが謎” の続きを読む

アメリカは病んでいる『QAnon』という陰謀論宗教

QAnonという陰謀論を信じる運動がアメリカで徐々に勢いを増しています。

これを見たとき思いました。

「病んでるな~」

9分ほどですが、ぜひこの報道を見てみてください。

この人たちに何を言っても聞かないだろうな~と、思うこと間違いなしです。

小型機墜落で死んだジョン・F・ケネディの子供が生きていて、ひそかにトランプ氏を支援していて、ジョン・F・ケネディ Jr.が『Q』の正体だそうです。

リアルに「お、おぅ、、、(汗)」ってなるわ(笑)

この噂になっている『Q』の主張は日本語字幕付きでYoutubeにUPされています。

“アメリカは病んでいる『QAnon』という陰謀論宗教” の続きを読む