北朝鮮の人権蹂躙を強調した去年の韓国国会トランプ演説が懐かしい

人権の「じ」字もでなくなった北朝鮮情勢。

核にすべてを注目させて、一番触れてほしくない体制維持の肝である「人権蹂躙」には目を向けさせないことに成功しています。

このまま進めば、ホロコーストも真っ青になる最悪な政治犯収容所を運営する国家に、経済支援・人道支援を行うという間接的な人権侵害が行われるでしょう。

あまりに困窮して奴隷を叩くムチを振るう力もなくなった奴隷主に、ごはんを食べさせて新しいムチを与えるようなものです。

そろそろ人権問題も交渉の遡上に乗せるべきでしょう。

別に交渉が破綻すれば良いと思っているわけではなく、時限爆弾みたいなもんでいつかは触れなければならない問題です。

強力な制裁を維持できている間に、核だけでなく人権問題についてもちゃんと北朝鮮側の改善する意思を確認しておくべきです。

が、そんな気配はなし。

去年の韓国国会で行ったトランプ大統領の演説が懐かしい。

“北朝鮮の人権蹂躙を強調した去年の韓国国会トランプ演説が懐かしい” の続きを読む