金大中・盧武鉉・文在寅 三代続く南北共同宣言で得られたものはいつも一方通行

韓国の議員団が、10.4共同宣言を記念してお祝いのために大挙して訪朝中です。

「訪朝をエンジョイしてますけど、あんたらのすぐ隣で独裁統治に苦しむ同胞がいるんですよ?そっちはスルーですか?」と聞いてみたいものです。

まぁ交渉を継続させるにはそんなことも言えないでしょうが、無邪気にマスゲームや沿道に大量動員される人々を見て「素晴らしかった」とほざく無神経さはなんとかしてほしいものです。

さて、金大中大統領の6.15南北共同宣言、盧武鉉大統領の10.4南北首脳宣言、文在寅大統領の4.27板門店共同宣言と9.19平壌共同宣言と左派政権三代で繰り返し出される共同宣言、2000年6月15日の共同宣言から18年経つわけですが、大した進展はなく、成し遂げられたのは北朝鮮の核武装のみ。

いかに南北交渉が失敗してきたかがよく分かります。

長く続く対北朝鮮外交交渉ですが、反省点が米国と韓国では対照的です。

米国はオバマ時代の「戦略的忍耐」という「放置プレイ」を反省し、強力な圧力と経済制裁の徹底化が功を奏したと評価。二次制裁も厳格化して、中国企業にも被害が及ぶようにしたのは大きかったと言えます。

かわりに韓国は、金大中から始まる太陽政策が根本的に間違っていた、という反省ではなく、「信頼構築が不十分」で「もっと北朝鮮に歩み寄る(=譲歩)すべきだった」という考えのようです。厳密にいうと韓国左派の考えでしょうが、現政権要人の発言を聞く限り、そう思っていることは間違いなさそうです。

“金大中・盧武鉉・文在寅 三代続く南北共同宣言で得られたものはいつも一方通行” の続きを読む

制裁を一向に解除しない米国に業を煮やしてきた北朝鮮

北朝鮮が一向に制裁を解除する気がない米国にいよいよ業を煮やしてきた模様です。

昨日の朝鮮中央通信の「労働新聞」を引用する記事でそれがうかがえます。

“制裁を一向に解除しない米国に業を煮やしてきた北朝鮮” の続きを読む

次元の違う北朝鮮の慰安婦証言:切り落とした生首を煮て食わせ、釘の山で血だるまにし、水拷問で膨らんだ腹の上でシーソーをし、焼いた鉄棒を子宮に入れて殺し、入れ墨で体に落書きする

北朝鮮の慰安婦ハルモニの証言が多数収録されている『無窮花(ムグンファ)の哀しみ―「証言」性奴隷にされた韓国・朝鮮人女性たち』。

今では韓国の専売特許のようになっている慰安婦問題ですが、よくよく証言の出元を精査してみると、ぶっとんだ内容の証言はだいたい北朝鮮発。

つまり北朝鮮がこの件を炎上させるべくせっせと活動してきたわけです。

さんざん炎上させてきたのに、今では存在感を消して慰安婦問題についての日本国民の怒りはすべて韓国に向くようになっています。

大変巧妙な北朝鮮の日韓分断工作。見事の一言です。

大事なのは、慰安婦問題に熱心に取り組んでいる人たちは「北朝鮮発の慰安婦証言を信じている」ということ。北朝鮮発の証言だと信ぴょう性を疑われるから大々的に言わないだけであって、北朝鮮の元慰安婦は真実を語っており、自分たちは正義を行い、彼女たちの無念を晴らすべく、これからも粘り強く活動していくんだと強い信念を抱いているということです。

これではいくら日韓の間で色んな取り組みをしたり合意を結んでも、この集団が納得するわけがありません。

“次元の違う北朝鮮の慰安婦証言:切り落とした生首を煮て食わせ、釘の山で血だるまにし、水拷問で膨らんだ腹の上でシーソーをし、焼いた鉄棒を子宮に入れて殺し、入れ墨で体に落書きする” の続きを読む

激化する米中の”熱い冷戦”

エスカレートする米中の”熱い冷戦”。あわや軍事衝突という可能性も出てきています。

南シナ海で行われている航行の自由作戦で、中国艦艇が米国の艦艇の進行を邪魔するように40mまで接近とのこと。

一歩間違えればかなりヤバイことになりえます。

シャレにならない状況になってきました。

“激化する米中の”熱い冷戦”” の続きを読む

さっそく停滞ムードが出てきた北朝鮮交渉『終戦は誰かが誰かに与えるプレゼントではない』

昨日の朝鮮中央通信の社説『終戦は誰かが誰かに与えるプレゼントではない』を色んなメディアが一斉にとりあげてました。

「終戦宣言が嫌だっていうならこっちは乞わねぇ」「終戦宣言を先に言い出したのはブッシュだぞ(ほんとか?)」「終戦宣言を出したいのはこっちじゃねぇ、北東アジア諸国のみんなの願いだ」と、大変ご立腹です。

ポンペオ訪朝前に、いいなりにはならねぇぞという交渉術の一つという分析があります。

その通りでしょうが、もはや必死に関係改善を行う動機も薄れてきたという背景もありそうです。中朝貿易が黙認されて制裁に穴が開き、現金もって平壌のホテルを買いに行く外国人が出てくる状態。軍事侵攻も韓国のおかげで可能性はほぼゼロ。

「非核化まで制裁は解除しない」と言っているわけですから、だったら交渉を延々交渉を続けて核保有国として認められる方がマシだと考えるのも当然です。

“さっそく停滞ムードが出てきた北朝鮮交渉『終戦は誰かが誰かに与えるプレゼントではない』” の続きを読む