もはや韓米同盟がない方が北朝鮮への圧力になる

日経ビジネスオンラインで連載している鈴置高史氏の『早読み 深読み 朝鮮半島』の記事をまとめて再編集した『米韓同盟消滅 (新潮新書)』という刺激的なタイトルの書籍が出版されています。

個人的には韓国のために韓米同盟は維持した方が良いという意見ですが、当の韓国が同盟がなくなっても構わないと考えているとしか思えない行動を連発するので、もはや韓米同盟がなくなった場合のことを考えないといけない状況になっていると思えます。

ただし、韓米同盟破棄・在韓米軍撤退により、朝鮮半島で戦争が起きたり、赤化統一されたりするとは思っていません。

案外、在韓米軍が撤退した方が韓国にとっても、米国にとっても都合が良いかもしれません。

その理由を説明する前に、『米韓同盟消滅 (新潮新書)』から、いかに韓米同盟が限界に達しているかを説明する内容を紹介します。

“もはや韓米同盟がない方が北朝鮮への圧力になる” の続きを読む