フォーリン・アフェアーズ 2018年12月号「なぜ独裁者は誤算を犯すのか?」と「個人独裁国家に対する抑止」

今月初旬に発刊された『フォーリン・アフェアーズ・リポート 2018年12月号』。冒頭の表紙画像からも分かるように「個人独裁国家の脅威」と銘打ってもろ北朝鮮を狙い撃ちにした寄稿が掲載されていました。

その中から「なぜ独裁者は誤算を犯すのか?」「個人独裁国家に対する抑止」という章を紹介します。

“フォーリン・アフェアーズ 2018年12月号「なぜ独裁者は誤算を犯すのか?」と「個人独裁国家に対する抑止」” の続きを読む

レーダー照射問題 映像公開

防衛省から韓国海軍レーダー照射問題について、炎上ネタが投下されました。

防衛省が哨戒機の映像を公開。

色んなメディアにも一斉に取り上げられ、順調に対韓感情が悪化中です。

映像を見る限り、案外近くを飛んでたかも?とは思いましたが、「150m上空」や「500m近くまで接近」というのは映像からは見受けられませんでした。

近いと感じたのもズームのせいでしょう。

あくまで異常接近を主張するなら、韓国側がカメラ映像を公開すべきでしょうね。

まぁ韓国側も「火器管制レーダーを照射したという証拠にはならない」という反論だけで、異常接近については触れなかったところを見ると、無理筋の主張を引っ込めたようですね。

あと笑ったのは、「”気象状況が悪く”レーダー装置をフル稼働していた」という主張が大嘘だった点です。

好天ですな~(笑)

晴れ渡る青空ですよ。

“レーダー照射問題 映像公開” の続きを読む

南北連結鉄道:工事が開始されることもなく、毎年着工式〇周年記念式典だけやることになるんじゃないの?

南北連結鉄道の着工式の報道ですが、全ての報道において「制裁があるので実際に工事を始めるのは困難」という但し書きがついた報道でした。

文大統領も、着工式より着手式というのが妥当ではないか?とのことです。

意味が分からん。

「工事始めるよ~宣言」の着工式だと問題なので、「工事したいな~宣言」を着手式と定義して誤魔化そうとしているのでしょう。

韓国政府は、実際に工事はできないが工事の意思を確かめ合うことに意義があると自画自賛しています。

“南北連結鉄道:工事が開始されることもなく、毎年着工式〇周年記念式典だけやることになるんじゃないの?” の続きを読む

韓国海軍レーダー照射問題 悪意で解釈すると北朝鮮スパイ保護

韓国海軍のレーダー照射問題の記事に対するコメントで面白い指摘がありました。

クァク・サンウン(gsw ****)さん

(江原道東海市に司令部を置く韓国海軍)第1艦隊の旗艦が作戦地域を越え、独島(日本名:竹島)を通り過ぎて大和堆(たい)のど真ん中まで遭難漁船を救助しに行くのは理解しがたいことだ。

救助業務は海洋警察の警備艇がすることなのに、駆逐艦が日本に近い大和堆で、このようなもめ事をおこすなんて理解に苦しむ。

遭難したという北朝鮮の漁師は北朝鮮海軍所属のはずなのに、海を長期間漂流していたら治療が優先されるはずなのに、翌日板門店を通じて送還してしまうなんてことはこれまでなかった。一体何をやっているんだ?

賛成38反対2

「『射撃用レーダーだった』 日本が再び声明で全面反論」記事への韓国読者コメント

“韓国海軍レーダー照射問題 悪意で解釈すると北朝鮮スパイ保護” の続きを読む

クリスマスに北朝鮮の教会から韓国へ映像をプレゼント

北朝鮮の教会から韓国に、クリスマスを祝う映像が届いたそうです。

さんざんキリスト教徒殺しまくったくせに、自分たちは宗教を認めてますよ、人権弾圧国家じゃありませんよ、というイメージ攻勢を平気でやってくる神経が凄いですね。

 

“クリスマスに北朝鮮の教会から韓国へ映像をプレゼント” の続きを読む