進撃の文在寅:任期中に韓米同盟を破綻させる気満々

韓米同盟が軋みを上げています。

分担金交渉が結局合意できず、来年に持ち越されました。

10回やっても合意できず。

これはかなり根深い。

韓国側の認識は「合理的な水準で引き上げようとする韓国に米国が無茶を言ってくる」という水準で、米国側は「米兵が国境を最前線で守っている=命の対価が安すぎる」という認識。

これでは意見の隔たりは埋まりません。

“進撃の文在寅:任期中に韓米同盟を破綻させる気満々” の続きを読む