ウイグル族拘束 中国報道官「職業訓練所であり、この措置からテロは発生してない」と胸を張る

NHKがウイグル族拘束について中国報道官に問いただしたところ、予想通りと言えば予想通りですが「職業訓練センターであり、こうした措置が取られたことでテロの発生が阻止されている」と豪語しておられます。

監視カメラ・通話盗聴・ネット監視・親族脅迫といった措置が、テロ防止という名目ですべて正当化されています。

この辺の容赦のなさはさすが中国共産党です。

“ウイグル族拘束 中国報道官「職業訓練所であり、この措置からテロは発生してない」と胸を張る” の続きを読む