トランプ大統領 中東政策の大転換を決定

トランプ大統領がシリアからの撤退を決定した模様です。

報道ではマティス国防長官をはじめ、色んな高官の反対を押し切って独断で決定した!というような報道です。

が、これは嘘です。

それこそ就任当初から中東から撤退する気満々でした。

そして、この判断は何もトランプ大統領の個人の考えから出てきたわけではなく、リアリスト系国際政治専門家たちの総意と言えます。

韓国のリアリスト系国際政治専門家の李春根博士もこの点を指摘しています。

“トランプ大統領 中東政策の大転換を決定” の続きを読む