北送された在日一世・二世を殺しまくった金正日を九州の朝鮮学校校長が称賛

例年通り朝鮮学校の子供を動員して北の独裁者を称える迎春公演をやりに行っている在日朝鮮学生少年芸術団。

団長は九州の朝鮮中高級学校の校長。

その人が帰国事業で北送された在日一世・二世を大量虐殺した金正日に感謝の言葉を捧げていました。

 

要旨はこんな感じ。

  • 民族教育の発展史に偉大な将軍様の空よりも高く海よりも深い愛がちりばめられている。
  • 在日同胞子女の教育に深い関心を持ち、毎年教育援助金を送ってくれてありがとうございます。
  • 教材や民族楽器などなどいろんな物品支援をしてくれてありがとうございます。
  • 在日朝鮮学生少年たちを毎年祖国の迎春公演の舞台に立たせて、民族の誇りを存分に歌い上げるようにしてくださりありがとうございます。
  • 偉大なる将軍様の恩情はどれだけ歳月が流れたとしても永遠に変わりません。
  • 幼稚園から大学までそろえ、後の世代までも祖国と民族を熱烈に愛する真の愛国人士へと育てあげているのは、唯一の海外公民団体である素晴らしい総連組織だけ。
  • 将軍様は同族愛・同胞愛で民族教育を日本で整えてくれた優しい母であり偉大な教師である。
  • 総連の民族教育の発展史には主席の愛の恵みと、今日では敬愛する金正恩元帥様から余りある恵沢を受けている。
  • 私たちは、在日朝鮮人運動の生命線である民族教育を担う者として重大な責任感を持ち、同胞子女を愛国偉業の継承者として育てていきます。

う~ん、狂ってる。

これを朝鮮学校の校長先生が平壌で言っているんだから笑えない。教育者失格でしょう。

どうせ本気で思っていないという言い訳が耳にしますが、頭の中でどう考えているかなど分かりません。行動と発言で判断するしかない。

行動と発言を見る限り、典型的な従北です。

朝鮮学校の無償化運動をしている人に「従北」のレッテルを貼るのは誤りだという人もいますが、こういう典型的な従北人士の存在を知っていて問題的もせず、沈黙するのは消極的な従北でしょう。

朝鮮学校の教育内容を問題視せず、無批判に無償化に賛成する人たちは、さしずめいじめを見ながら何もせず、周りでニヤニヤ笑っている人たちと一緒です。

直接いじめてはいないにしても、いじめをなくすための努力はしておらず、むしろいじめっ子を冗長させるようなことをする。

北朝鮮に盲従する従北ではないかもしれませんが、子供の人権を踏みにじる人権加害者をほう助する存在であることは間違いない。

母校を大事に思う人たちこそが、朝鮮学校の教育内容の改善と、北とのつながりを断ち切るために声をあげるべきでしょう。

無償化云々は問題ではない。今の状態で無償化しては現在の教育内容にお墨付きを与えることになります。

在日一世・二世を大量虐殺した相手を称えるソルマジ公演は続けられるでしょう。

「朝鮮戦争は米帝と李承晩が北朝鮮に仕掛けたもの」という反韓国的な大嘘の歴史教育も続けられるでしょう。

帰国事業で北送された同胞の苦しみを忘却させ、北の独裁者の悪逆非道を米国と韓国と日本に責任転嫁する情緒を子供の頃から教え込む教育も続けられるでしょう。

無償化に反対する理由はこれらです。

今お墨付きを与えたら延々に変革する機会を失います。

その結果はどうなるか? 真実を知って嫌気がさし、子供を学校に通わせなくなり、そして学校は次々衰退して消滅していく。民族教育を守るため、朝鮮学校を必死に守って来た人たちが浮かばれません。

特に北朝鮮の収容所で散っていった朝鮮学校の先生、朝鮮学校の卒業生、総連活動家たちへの裏切りでしょう。

北朝鮮に親族という人質がいるわけでもない、朝鮮学校支援者たちはそのことに気づいてほしいと思います。

 

 

<朝鮮中央通信の原文>

김정일대원수님은 민족교육의 대화원을 가꾸어주신 자애로운 어버이이시라고 재일조선학생소년예술단 단장 칭송

(평양 12월 16일발 조선중앙통신)

사회주의조국에 체류하고있는 전진성 재일조선학생소년예술단 단장이 16일 조선중앙통신사 기자와 회견하였다.

그는 위대한 령도자 김정일대원수님의 거룩한 존함과 자애로운 영상은 민족성원모두의 가슴속에 깊이 간직되여있다고 하면서 다음과 같이 말하였다.

12월을 맞이할 때면 조국과 민족의 창창한 미래를 열어주신 절세위인의 고귀한 한평생이 뜨겁게 어려와 눈굽이 젖어들군 하는 우리 재일동포들이다.

총련의 민족교육발전사의 갈피마다에는 위대한 장군님의 하늘보다 높고 바다보다 깊은 사랑이 뜨겁게 아로새겨져있다.

위대한 령도자 김정일대원수님께서는 위대한 수령 김일성대원수님의 숭고한 뜻을 받드시여 총련의 민주주의적민족교육이 세계해외교포교육의 본보기의 영예를 떨쳐나가도록 손잡아 이끌어주시였다.

언제나 재일동포자녀들의 교육사업에 깊은 관심을 돌리시며 매해 교육원조비와 장학금을 보내주시고 교편물들과 교재,교구비품,민족악기들도 안겨주시던 우리 장군님이시다.

재일조선학생소년들을 대견히 여기시며 해마다 조국의 설맞이공연무대에 세워주시고 조선민족된 긍지와 자랑을 마음껏 노래할수 있도록 하여주신 위대한 장군님의 크나큰 은정을 우리들은 세월이 흘러도 영원히 잊을수 없다.

슬하에 둔 자식보다 멀리 있는 자식을 더 생각하시는 친어버이의 뜨거운 사랑과 정이 있어 이국의 모진 풍파속에서도 애국의 대,민족의 대는 굳건히 이어질수 있었다.

따사로운 그 품속에서 수많은 총련의 교육자들이 학위학직소유자로,인민교원,공훈교원으로 어엿하게 성장하여 민족교육의 교단을 억세게 지켜가고있다.

세계에는 해외교포단체들이 많지만 유치원으로부터 대학교에 이르는 정연한 교육체계를 갖추고 이역에서 자라나는 후대들을 조국과 민족을 열렬히 사랑하는 참다운 애국인재로 훌륭히 키워내고있는것은 오직 공화국의 존엄높은 해외공민조직인 총련뿐이다.

정녕 우리 장군님은 열화같은 동포애,민족애로 민족교육의 대화원을 가꾸어주신 자애로운 어버이,위대한 스승이시다.

총련의 민족교육발전에 새겨진 위대한 수령님들의 은혜로운 사랑의 력사는 오늘 경애하는 최고령도자 김정은원수님께서 계시여 더욱 빛을 뿌리고있다.

경애하는 원수님께서는 혁명과 건설을 진두에서 령도하시는 그토록 분망하신 속에서도 총련의 교육일군들과 재일조선학생들에게 주실수 있는 모든 은총을 다 베풀어주고계신다.

우리는 재일조선인운동의 생명선인 민족교육의 직접적담당자라는 높은 책임감을 안고 동포자녀들을 애국위업의 믿음직한 계승자들로 튼튼히 키워나가겠다.(끝)

 

<機械翻訳結果>
機械翻訳なので文章は変ですが、意味はだいたいわかります。

2018年の迎春公演に参加する在日本朝鮮学生少年芸術団団長が金正日に感謝の言葉を捧げる

金正日大元帥様は、民族教育の対話ウォンを整えてくださった優しい母イシラゴ在日朝鮮学生少年芸術団団長称賛

(平壌12月16一発朝鮮中央通信)

社会主義祖国に滞在しているジョンジンソン在日朝鮮学生少年芸術団団長が16日、朝鮮中央通信社記者と会見した。

彼は偉大な指導者、金正日大元帥様の聖なる尊名と慈愛の映像は、民族構成員のすべての胸の中に深く刻みれているし、次のように述べた。

12月迎えるときは、祖国と民族のチャンチャンハン未来を開いてくださった絶世偉人の高貴な生涯が熱く困難と目曲がりしみる群私たち在日同胞だ。

総連の民族教育の発展史のしおりには偉大な将軍様の空よりも高く海より深い愛が熱く散りばめられている。

偉大な指導者、金正日大元帥様は偉大な首領金日成大元帥様の崇高な志をバトドゥシて総連の民主主義的民族教育が世界海外同胞教育の模範の栄誉を振り払ういくよう手を取り合って導いた。

いつも在日同胞子女の教育事業に深い関心を向けるおら毎年教育援助費と奨学金を送っていただいて教鞭染めと教材、教具備品、民族楽器も抱かくださっ私たち将軍であられる。

在日朝鮮学生少年たちを感心ヒここおら毎年祖国の設定迎え公演舞台に立てていただいて、朝鮮民族れた誇りと誇りを存分に歌えるようにしてくださった偉大な将軍様の大きな恩情を私たちは歳月が流れても、永遠に忘れられない。

膝下に置いた子よりも遠くにいる子をよりお考えの親和親の熱い愛と情があり、異国のひどい波風の中でも愛国の代、民族の代しっかりイオジルスていた。

暖かいその懐から数多くの総連の教育者の学位学職所有者として、人民教員、手柄教員にオヨトに成長して、民族教育の宗派を力強く守っている。

世界には海外同胞団体が多いが、幼稚園から大学に至る正方形教育システムを備えて二役で育つ後代を祖国と民族を熱烈に愛する真の愛国人材に見事育てているのは、唯一の国の尊厳高い海外公民団体である総連だけである。

必ず私たちの将軍様は劣化のような同胞愛、民族愛で民族教育の対話ウォンを整えてくださった優しい母、偉大な教師であられる。

総連の民族教育の発展に刻まれた主席の恵みの愛の歴史は、今日、敬愛する最高指導者キム・ジョンウン元帥が明らかに余りさらに光を振りかけている。

敬愛する元帥は、革命と建設を陣頭で指導されるそのようブンマンた中でも、総連の教育活動家と在日朝鮮学生に与えられるすべての優美をすべて施してくれておられる。

私たちは、在日朝鮮人運動の生命線である民族教育の直接の担当者という高い責任感を抱いて同胞子女を愛国偉業の頼もしい継承者たちにしっかり育てていきたい。(終わり)