徴用工問題:日韓請求権協定に従った協議要請 このまま並行性なら最後は制裁の応酬

徴用工(日本側に言わせれば募集工)裁判で、新日鉄の資産差し押さえ申請が認められました。

それを受けて日本側が日韓請求権協定 第3条に従って、韓国側へ協議を要請。

まずは外交的な解決を模索する模様です。

“徴用工問題:日韓請求権協定に従った協議要請 このまま並行性なら最後は制裁の応酬” の続きを読む