日韓関係『親父同士が対立していても、子どもは隣家の友だちと遊びたい』という例えは逆

朝日新聞系列のWEBRONZAで面白い寄稿があったので紹介します。

怒涛のように押し酔える日本の嫌韓の波に、市民レベルの日韓交流活動で食い止めようと頑張っておられる伊藤順子氏の寄稿『[38]「嫌韓疲れ」と『中くらいの友だち』』に、「親父同士が対立していても、子どもは隣家の友だちと遊びたい」という例えで今の日韓関係について触れていました。

“日韓関係『親父同士が対立していても、子どもは隣家の友だちと遊びたい』という例えは逆” の続きを読む