レーダー照射問題:駆逐艦から警備艇にレーダーを移し替えるかも

数日前に面白い記事が出てきました。駆逐艦ではなく、警備艇のレーダーを誤認したのではないか?というものです。(参考記事:『哨戒機接近時に韓国警備艇のレーダーも稼働 日本が誤認か』)

色々考えるな~(笑)

この記事読んで思いましたね。「あ、いよいよとなったら駆逐艦のレーダー取り外して警備艇に移し替えるな、こいつら」と。

“レーダー照射問題:駆逐艦から警備艇にレーダーを移し替えるかも” の続きを読む

次の日韓炎上ネタ「日本海呼称問題」が準備中

慰安婦、募集工(=徴用工)、竹島独島、旭日旗、レーダー照射。

次々と出てくる日韓の論争ネタですが、ここにきて新たなメンバーが加わりそうです。

日本海・東海論争。

そういやいたな、コイツが。

ぶっちゃけ韓国政府も政治家も、どこまで本気でやる気があるのか怪しいもんで、人気取りのために「東海に改称すべきだ!」と訴えている側面もあります。

韓国人に「東海と呼ぶべきか?」と聞いたらみんなYesと答えるでしょうが、それにどこまでの信念と情熱があるかは微妙。

そうは言っても中には狂信者がいます。

その狂信者たちで結成された市民団体の地道な努力が実り、国際水路機関(IHO)から日韓で協議するよう強い要請が来た模様です。

韓国が日本海の呼称に「東海」を併記するよう求めている問題を巡り、日本海の単独呼称が国際的に認知されている根拠のひとつである国際水路機関(IHO)の指針について、同機関が、改訂を望む韓国との協議を日本に要求していることがわかった。日本は併記につながりかねない改訂論議に消極的だったが、IHOは強い態度で迫っているといい、厳しい状況に追い込まれる恐れがある。

日本海呼称「韓国と協議を」国際機関が強く要求

“次の日韓炎上ネタ「日本海呼称問題」が準備中” の続きを読む