レーダー照射問題:分かり合えないことが分かりました。お疲れっス!!で幕引き

レーダー照射問題が沈静化しそうです。

追及するパワーがもったいないんでしょう。

松川るい議員がテレビで「いくら言っても無駄だから、外交パワーを韓国に使うのはやめた方が(あきらめた方が)良い」という趣旨のことを言っていましたが、この通りに事が進むようです。

裁判所という強制力がない世の中だったらこうなるだろうなという結果でしたね。

アメリカが仲裁する気もわけですから、まぁこんなもんでしょう。

得られたものと言えば、日本国民に深刻な嫌韓感情と対韓不信感が植え付けられたことくらいでしょう。

“レーダー照射問題:分かり合えないことが分かりました。お疲れっス!!で幕引き” の続きを読む

反権力の左派系韓流ドラマは北朝鮮にとっては毒

北朝鮮は韓国ドラマやテレビの流入を恐れていますが、その理由が分かる気がします。

横暴な権力者を打倒する系統のドラマが実に多い。

まぁそういうのは世界中どこでもあるとは思いますが、情緒的に共感できる部分が大きい分、北朝鮮にとっては欧米のドラマより危険でしょう。

韓国の保守系からは評判のよろしくない386世代の民主化運動を題材にした映画も、北朝鮮政府にとっては悪夢のような内容です。

外からは386世代の民主運動神格化に加担して、反政府運動を扇動しているのに、その成功事例が北朝鮮国内に入ってくることは断固拒否。

ある意味ブーメランになってます。

“反権力の左派系韓流ドラマは北朝鮮にとっては毒” の続きを読む