徴用工問題の解決方法

このまま韓国側が協議にも応じず、徴用工訴訟団の要求通りに日本企業の資産が差し押さえられ、現金化&被害者への清算が実行されたらおそらく日韓関係は破綻するでしょう。

日本は日韓基本条約の一方的破棄と判断するはずです。

反アベの皆さんが、一生懸命韓国を擁護して「仕方ない」「関係悪化は避けよう」と大人の対応を呼びかけるでしょうが、対抗措置と言う名の対韓経済制裁が始まる可能性が高まります。

少なくとも韓国が困った事態になっても、助けようとする行動は一切出なくなるでしょう。

何か起きても国民全体が「ざまあみろ」くらいにしか思わなくなったら、日韓の精神的断交が常態化したと評価できそうです。

まぁ今のところそこまで国民全体で関係が悪化する可能性も低い。

ヤバいヤバイと嘆いているだけでは能がないので、解決策を提言してみたいと思います。

“徴用工問題の解決方法” の続きを読む