レーダー照射問題:再炎上させた韓国側の狙いは?

韓国側から新たに提示された威嚇飛行の証拠。専門家からはなんの証拠にもなっていないということですが、150m以下の飛行を行ったことはありえるかもしれません。

そもそも仮に150m以下で飛行したとして、それが低空脅威飛行にはならないわけですが、そんなことは関係ありません。

韓国側の戦略は明白で「お前らは高度150m以上、距離500m以上を保っていると言ってたのに高度60mじゃないか!嘘つきだ!」という論理で押し切るつもりなのでしょう。

車でもあるまいし、ちょっと操作ミスしたりエアポケット(低空ではないと思いますが)に入ったりしたら数十メートルくらい動きます。

そもそも距離もあり平行に飛行するコースで上下に数十メートル動いたところで、なんの脅威にもならない。

が、そんな論理は通用しません。

“レーダー照射問題:再炎上させた韓国側の狙いは?” の続きを読む