トランプ大統領一般教書演説 北朝鮮政策

昨日、トランプ大統領の一般教書演説が行われました。

韓国や日本では北朝鮮のことをクローズアップして報道されていますが、演説全体から見れば「しょせんは東アジアローカルネタ」でしかないんだな~と思えてしまう重みでしかありませんでした。

アメリカからしたらベネズエラの方が外交的には重要でしょう。

何せカリブ海はさんですぐ隣の国が、ガッチガチの反米から親米の国へ生まれ変わるかどうかの分かれ道であり、不法移民の供給源・原因その一でもあるわけですから。

そうはいってもトランプ大統領の外交成果の一つとして、常にアピールされる北朝鮮問題。それについても発言はこちら。

“トランプ大統領一般教書演説 北朝鮮政策” の続きを読む