どんどん強まる北朝鮮制裁

順調に北朝鮮制裁が強化されていっています。

新たな制裁が追加されたわけではないですが、”真面目に”制裁の履行を行うという形での制裁強化です。

アメリカの米沿岸警備艦が「瀬取り」取り締まりのために派遣。(参考記事:北朝鮮の「瀬取り」監視する米沿岸警備艦 25日に韓国・済州入港

そして米国が、北朝鮮の制裁逃れを助けたとして、中国の海運会社2社を制裁対象に指定。(参考記事:米国 中国海運会社2社に独自制裁

さらには瀬取りを助けた船舶リストに韓国船舶も含まれていました。(参考記事:北朝鮮「瀬取り」関与疑いの米リストに韓国船舶 政府「徹底調査」

同盟国だろうがもちろん関係ありません。

というか韓国だけじゃなく日本も相当ヤバイはず。

何せ子供が毎年北の独裁者を称える公演しに行ってるわけですから。

総連の皆さんがハンドキャリーで現金運ぶくらい余裕でやってるでしょう。

いっそ日本に「総連取り締まれ!さもなくば制裁だ!」くらい言ってほしいくらいです。

“どんどん強まる北朝鮮制裁” の続きを読む

『北朝鮮 絶望収容所』 女性を性奴隷にする

北朝鮮 絶望収容所 (ワニ文庫)』安明哲著

北朝鮮を語る上で、絶対に読まなければならない本です。これを慰安婦や徴用工並みに、日韓や米国の一般市民全体で共有されない限り、北朝鮮問題の本当の解決は不可能です。

そもそも北朝鮮労働党が、今まで行ってきた自国民に対する弾圧を謝罪し、二度と繰り返さないと誓い、改めて朝鮮人の代表を選出してくれない限り、国家として承認し、国際社会の一員として隣国付き合いすることなど不可能です。

つまり、「人間を家畜化する強制収容所」、「三代殲滅の連座制」、「親兄弟友人知人とのつながりを破壊する密告制を奨励する秘密警察体制」、これらの暴圧システムを是正してくれないかぎり、非核化したところで国際社会の一員として笑顔で迎え入れることなど無理です。

その極悪非道な人権蹂躙に目をつぶって交流を深めたところで、いつか北の弾圧の実態がネックになり関係は破たんします。

なぜ普通の隣国づきあいが不可能なのかは、次の脱北者の証言を読めば分かるはず。

北朝鮮 絶望収容所 (ワニ文庫)』P290~292より、強制収容所で北朝鮮女性を性奴隷にしている実態を引用します。

“『北朝鮮 絶望収容所』 女性を性奴隷にする” の続きを読む

韓米同盟瓦解:合同軍事演習中止は韓国が熱心にリクエスト

韓米軍事演習の中止はトランプのコスト意識から出たものと思っていましたが、驚いたことに韓国文在寅大統領が熱心に要求した結果だということが判明しました。

参考記事:정세현 “한미훈련 중단, 한국이 美에 간절히 요청” (※気になる方はリンク先の記事を機械翻訳して読んでみて下さい)

このことをあっさり暴露したのは、米朝決裂を受けてボルトン補佐官のことを「インディアンを虐殺する白人騎兵隊長を見てるようだ」トンデモ発言をぶちかました丁世鉉(チョン・セヨン)前統一部長官。

自分から言えないから米国に言わせようと誘導しているのかと思いきや、ド直球で”熱心に”訓練中止を要求していたとは驚きました。

“韓米同盟瓦解:合同軍事演習中止は韓国が熱心にリクエスト” の続きを読む

いよいよ本格化してきた米朝決裂

第二回米朝決裂後から半月が過ぎようとしています。

当初は対話を維持するとか言っていましたが、そのムードも順調に瓦解中です。

北朝鮮側が「米国が譲歩するつもりがなければ対話を中断するぞ」と言いだしました。

ロシア・タス通信やAP通信によると、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官はこの日、平壌で外国のメディアや外交官を対象に緊急記者会見を開き、米朝首脳会談で米国が絶好の機械を逃したとし、「米国の要求に対し、譲歩するつもりはない」と述べた。

また、ミサイルの発射実験と核実験の中断を継続するかどうかは全面的に金委員長の決定にかかっているとし、「短期間のうちに決定を下すだろう」と語った。金委員長が北朝鮮の今後の対応について、近く声明を発表する計画だとした。

北が非核化交渉中断を示唆 強硬姿勢に緊張高まる=韓国大統領府』 聯合ニュース

“いよいよ本格化してきた米朝決裂” の続きを読む

米国による文政権圧迫の開始

制裁違反や人権問題で、韓国・文政権への非難が高まっているようです。

朝鮮日報に『米の人権報告書が韓国を批判「文政権が脱北者団体に圧力」』というタイトルで、「脱北者らに対し、北朝鮮批判ができないようにするなど、脱北者と北朝鮮人権団体に圧力を掛けている」と米国から指摘されていることが記事なっています。内容的には具体例を挙げ、「例えば20年続いた脱北者協会への資金支援を取りやめ、北朝鮮へのビラ飛ばし団体の取り組みを阻止し、警察が(これらの北朝鮮人権)団体を尋ねて金融・行政関連情報を出すよう要請したことが分かった」と詳細に非難しています。

「米国政府が北朝鮮の人権問題に関連して韓国政府を公に批判したのは極めて異例のことだ」とのこと。

本来、同族同胞の国家である韓国こそが最も北朝鮮政府の人権じゅうりんに敏感でなければいけないはずなのに、率先して北朝鮮の人権じゅうりんの隠蔽・矮小化に加担していると判断されても仕方ないことをやっているわけです。

実に不名誉なことです。

“米国による文政権圧迫の開始” の続きを読む