いよいよ本格化してきた米朝決裂

第二回米朝決裂後から半月が過ぎようとしています。

当初は対話を維持するとか言っていましたが、そのムードも順調に瓦解中です。

北朝鮮側が「米国が譲歩するつもりがなければ対話を中断するぞ」と言いだしました。

ロシア・タス通信やAP通信によると、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官はこの日、平壌で外国のメディアや外交官を対象に緊急記者会見を開き、米朝首脳会談で米国が絶好の機械を逃したとし、「米国の要求に対し、譲歩するつもりはない」と述べた。

また、ミサイルの発射実験と核実験の中断を継続するかどうかは全面的に金委員長の決定にかかっているとし、「短期間のうちに決定を下すだろう」と語った。金委員長が北朝鮮の今後の対応について、近く声明を発表する計画だとした。

北が非核化交渉中断を示唆 強硬姿勢に緊張高まる=韓国大統領府』 聯合ニュース

“いよいよ本格化してきた米朝決裂” の続きを読む