進撃の文在寅:板門店宣言1周年記念式典に金を使っても、脱北者には金を出さない

4/27は板門店宣言から1周年。

海外からもアーティストを招き、気合を入れて盛り上げようと頑張ったようです。

海外からチェリストを呼んで板門店で”平和”の演奏。

『판문점선언 1주년…군사분계선에 울린 평화·화해 기원 선율』ハンギョレ新聞(http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/891771.html?_fr=mt2#csidx9138bccc0d95233ab38a66508cc20d4)

フランシスコ法王からビデオメッセージも届いています。

『ハンギョレ新聞』(http://pictorial.hani.co.kr/slide.hani?sec1=001&sec2=004&sec3=093&seq=0&_fr=mt4)

大いに盛り上げようと頑張り、一定の成果は出ているとは思いますが、肝心の北朝鮮は不参加。虚しい限りです。

“進撃の文在寅:板門店宣言1周年記念式典に金を使っても、脱北者には金を出さない” の続きを読む

グローバルスタンダードとワールドスタンダード

個人的な意見ですが、グローバルスタンダードが通じる世界と通じない世界があると思っています。

グローバルスタンダードが通じる世界の常識はこれ。

  1. 借りた金をちゃんと返す
  2. ルールを守る
  3. 真面目に働く

この3つです。

通じない世界はこの逆。

  1. 借りた金は返さねぇ
  2. ルールは守らねぇ
  3. 働かなねぇ

これをワールドスタンダードと名付けます(笑)

はっきり言って世界の大半はこのワールドスタンダードで動いてます。

“グローバルスタンダードとワールドスタンダード” の続きを読む

一対一路フォーラム『保護主義と制裁ではなく団結を』

日本では露朝首脳会談に注目が集まっていましたが、世界的には中国の一帯一路フォーラムの方がはるかに重要です。

米中の覇権争いが白熱する中、日本ではなんだかんだで米国が最終的に勝つだろうという見方が強いようですが、中国もなかなかどうして頑張っています。

保護主義へと旋回する米国に”分かりやすく対抗する”ために、反保護主義を掲げて対抗。中国の方こそ強烈な保護主義(どころか排外主義的)な通商慣行を維持しているくせに、自分のことを棚に上げて米国を批判。この鋼鉄の神経は見習いたいものです。

“一対一路フォーラム『保護主義と制裁ではなく団結を』” の続きを読む

露朝首脳会談で何が変わるか?

明日、露朝首脳会談が行われます。

果たして北朝鮮にとって都合の良い結果が出るか?

まぁ出ないと思います。

もうね、もはや関わりたくない相手でしかないんですよ、周辺国からしたら。

下手に制裁逃れに手を貸したら米国からセカンダリーボイコット(二次制裁)をくらうし、米国憎しで北朝鮮に肩入れしても得られるものもあまりない。

世界最高の人権蹂躙国家に加担するロクデナシのレッテルを貼られかねません。

“露朝首脳会談で何が変わるか?” の続きを読む

米朝交渉は長期停滞・没交渉へ

ハノイ首脳会談決裂からどんどん対話ムードが後退中です。

なんだかんだで裏で実務者協議くらいは続くかと思いましたがそれさえも微妙になってきました。

「あ、こりゃもうダメだな」と思ったのは、北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国局長がポンペオ長官代えろと言ったり、崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官がボルトンを「愚か者に見える」と言い出したことです。

聞いたこともない北朝鮮の個人や団体と違い、高位級幹部の発言で公然と交代要求を出してきました。交代しなければ交渉しないということでしょう。

そんな要求を米国が飲むわけもなく、めでたく交渉は停滞です。

“米朝交渉は長期停滞・没交渉へ” の続きを読む