米朝交渉は長期停滞・没交渉へ

ハノイ首脳会談決裂からどんどん対話ムードが後退中です。

なんだかんだで裏で実務者協議くらいは続くかと思いましたがそれさえも微妙になってきました。

「あ、こりゃもうダメだな」と思ったのは、北朝鮮外務省のクォン・ジョングン米国局長がポンペオ長官代えろと言ったり、崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官がボルトンを「愚か者に見える」と言い出したことです。

聞いたこともない北朝鮮の個人や団体と違い、高位級幹部の発言で公然と交代要求を出してきました。交代しなければ交渉しないということでしょう。

そんな要求を米国が飲むわけもなく、めでたく交渉は停滞です。

“米朝交渉は長期停滞・没交渉へ” の続きを読む

盧武鉉政権の過ちから学んでいる文政権 政治的には正しいが国益的には地獄への道

朝鮮日報に盧武鉉大統領を再評価する声が聞こえてくる、という記事がUPされていました。(参考記事:【コラム】盧武鉉政権の名誉を回復した文在寅政権

左派界隈でよく言われているのがこの二点。

  • 韓米自由貿易協定(FTA)締結。
  • イラク派兵

「盧武鉉は反米だと言うが、本当に反米なら韓米FTAやイラク派兵などしない」とというのが盧武鉉擁護派の意見です。

実際その通りでしょう。

韓国の国益のために、それは正しい決断だったと思います。

まぁFTAはともかく、最初から親米の立場を鮮明にしておけば、米国との関係を改善するためにガッツリとイラクへ韓国兵士を送り込むこともなかったようにも思えますが。

それはそれとして、自分や支持者たちのイデオロギーより、政治家として国家全体の利益を優先した判断をした面も盧武鉉大統領にはあったでしょう。

その点は記事でも触れられています。

“盧武鉉政権の過ちから学んでいる文政権 政治的には正しいが国益的には地獄への道” の続きを読む

韓国左派だけ高評価の韓米首脳会談

4/11に行われた韓米首脳会談。専門家の評価が出ていますが総じて低評価。

会談後の韓国側と米国側の発表の違いが、双方の隔たりを際立てせてくれています。

「非核化」への言及も、韓国は「韓半島の非核化」で、米国は「北朝鮮の非核化」。普通は韓国こそが”北朝鮮の”非核化を強く主張すべきだと思えるのですが、実態は逆。困ったもんです。

“韓国左派だけ高評価の韓米首脳会談” の続きを読む

EUでどんどん広がる右派政党の輪

ギリシャで蓋され、イタリアでも蓋され、行き場を失った難民・移民がスペイン集まっていましたが、その影響かスペインでも右派政党が台頭してきました。

2週間後に躍進する可能性が高まっています。

世論調査では支持率10%。

感触的にはこの世論調査以上に躍進するのではないかと予想されます。

“EUでどんどん広がる右派政党の輪” の続きを読む

黒歴史候補:文在寅&金正恩 パレード車上写真

冒頭の特徴的な射場パレードの写真。

確実に黒歴史入りだと思います(笑)

過去の南北外交の写真の上を行く出来でしょう。

大量餓死者を生んだ暴君と笑顔で握手する金大中。

お次はお手てつないでみんな仲良し。その裏では政治犯収容所に入れられ塗炭の苦しみを味わう人がいるんですがそんなことはお構いなし。

“黒歴史候補:文在寅&金正恩 パレード車上写真” の続きを読む