絶好調の米国経済

米国の4月の雇用統計がえらいことになってました。

非農業部門の雇用者数が26万3千人。

失業率3.6%(0.2ポイント改善)。

平均時給27.77ドル(前年同月比3.2%アップ)。

う~ん、凄い。

失業率というのは絶対に0にはならないもので、実質完全雇用状態なわけです。これ以上下がらないだろうなと思っていたのに、さらに改善。

49年ぶりの低水準とのこと。

米国経済は絶好調ですわ。

“絶好調の米国経済” の続きを読む