金赫哲の粛清は本当か?

朝鮮日報発で、米朝ハノイ会談決裂の責任を取らされて、関係者が粛清されたと報道されました。

特に驚きなのが、金赫哲(キム・ヒョクチョル)氏が米帝のスパイ扱いで平壌の美林飛行場で処刑されたという話でしょう。

本当なら気の毒この上ない。

長年対米交渉を担ってきた人でもなく、今年の2月くらいから急に注目されだしただけの人です。

金正恩の失敗の責任を負わされて粛清される。哀れな末路としか言えません。

“金赫哲の粛清は本当か?” の続きを読む

徴用工問題:現状の日韓関係を見れば、結局朴槿恵前大統領の判断は正しかったということ

司法壟断の名のもとに韓国最高裁判所前長官が粛清の対象となっています。

日韓関係への悪影響を懸念した前朴槿恵政権から要請を受け、裁判を遅らせるよう動いたそうです。

この行為をけしからん!と裁判所送りと相成りましたが、今の崩壊状態の日韓関係を見れば、朴槿恵前大統領の判断は正解だったことが良く分かります。

“徴用工問題:現状の日韓関係を見れば、結局朴槿恵前大統領の判断は正しかったということ” の続きを読む