金正恩との会談ゼロ 褒められこそすれ残念に思う必要はないはず

以前、テレビでよく見かけた金正恩との会談回数。

アメリカ2回、ロシア1回、中国4回、韓国3回。そして日本は0回。

普通、自国民を容赦なく弾圧する独裁者との会談など、友好的にやればやるほど批判されこそすれ、ほめられたものではありません。

“金正恩との会談ゼロ 褒められこそすれ残念に思う必要はないはず” の続きを読む