トランプ大統領板門店電撃訪問 北朝鮮で宣伝映画化

なななんと!トランプ大統領が板門店を電撃訪問し、金正恩と会いました~~~~!!!、、、なんて驚きはまったくありません。

ふ~ん、で?って感じ。

しょせんは両方とも国内向けの点数稼ぎであり、今後始まる「いつも通り」の「北朝鮮の人権問題をスルーした」結果のあまり出ないだらだら交渉の始まりでしょう。

友好ムードを演出し、これ以上の追加制裁を回避しつつ、最悪でも現状維持を続け、人道援助なんぞをゲットしつつ、隙あらば制裁解除を狙い、金一族による独裁支配体制の維持に全力を尽くすのでしょう。

トランプ大統領の板門店訪問も、その交渉開始のためのイベント(セレモニー)ですね。

今後気になるのは金正恩のソウル訪問でしょうか。この米朝首脳会談?を受けて、文政権が金正恩へ「ぜひソウルへお越しください!」アピールが始まりそうです。

“トランプ大統領板門店電撃訪問 北朝鮮で宣伝映画化” の続きを読む