『文在寅という災厄』文政権が、韓国そのものだとは思わないようにしたい

元駐韓日本大使の武藤氏の著書『文在寅という災厄』。

売るためとはいえなかなかに刺激的なタイトルです(笑)

そうはいっても内容は至極まっとう。韓国をひたすらけちょんけちょんに罵倒するアホな嫌韓ネトウヨ本とはまったく違います。

最近、テレビで「韓国やばい論」を聞かない日がない日々が続いています。

“『文在寅という災厄』文政権が、韓国そのものだとは思わないようにしたい” の続きを読む