『6・15宣言』詐欺

統一詐欺の必須ツールが「6・15精神を守ってうんたらかんたら・・・」という妄言でしょう。

だいたい6・15宣言まったく守っていないのは北朝鮮なのに、国際世論が北への圧力を強めるとなぜか都合よく強調されるのが「6・15宣言の精神」です。

日韓の従北左翼の皆さんが、なぜか韓国だけに守れ守れとギャンギャン要求してきます。

6・15宣言の内容を見てみましょう。

 

南北共同宣言全文

祖国の平和統一を念願する全同胞の崇高な意思により、大韓民国の金大中大統領と朝鮮民主主義人民共和国の金正日国防委員長は、2000年6月13日から15日までピョンヤンで歴史的に対面し、首脳会談を行なった。南北首脳は分断の歴史上初めて開かれた今回の対面と会談が、互いの理解を増進させて南北関係を発展させて、平和統一を実現するのに重大な意思を持つと評価し、次のように宣言する。

1.南と北は国の統一問題を、その主人である我が民族同士で互いに力を合わせ、自主的に解決していくことにした。

2.南と北は国の統一のため、南の連合制案と北側のゆるやかな段階での連邦制案が、互いに共通性があると認め、今後、この方向で統一を志向していくことにした。

3.南と北は今年の8・15に際して、離散家族、親戚の訪問団を交換し、非転向長期囚問題を解決するなど、人道的問題を早急に解決していくことにした。

4.南と北は経済協力を通じて、民族経済を均衡的に発展させ、社会、文化、体育、保険、環境など諸般の分野での協力と交流を活性化させ、互いの信頼を高めていくことにした。

5.南と北は、以上のような合意事項を早急に実践に移すため、早い時期に当局間の対話を開始することにした。

金大中大統領は金正日国防委員長がソウルを早急に訪問するよう丁重に招請し、金正日国防委員長は今後、適切な時期にソウルを訪問することにした。

2000年6月15日

大韓民国大統領 金大中
朝鮮民主主義人民共和国国防委員長 金正日

Wiki』より

まず1についてツッコミをいれましょう。

自主的うんぬんを言うなら、親中事大の毛沢東が書かれた人民元で経済が回っている中国の経済植民地状態をなんとかしてほしいものです。そんな状態では中国に意向に逆らえないでしょうに。

それならそれで民族の和解と統一のために、頭を下げて援助してくださいとお願いしてくりゃいいのに、やってることは核開発とミサイル乱射による脅迫ですからね。どうかしてます。

それに対抗して韓米軍事演習をやったら、北に対する圧迫だと韓国を責める日韓の従北左翼には困ったものです。日本で言えば朝鮮総連や韓統連ですね。あとは左翼日本人が似たようなことを言ってます。

3の人道的問題の解決など笑わせます。「離散家族、親戚の訪問団を交換」も金を持ってくるなら認めるよ、というのが北のスタンスですし、「非転向長期囚問題を解決」も一方的に韓国に求めるだけで、北朝鮮内の政治犯にはな~んにもしていません。

まぁどうせ「非転向」の政治犯などいない、という言い訳をしてくるでしょうね。北のこの世の地獄を作りだしたと言われる政治犯収容所の拷問に耐えて「非転向」を貫くなど不可能ですから。逆らった人たちはみんなその辺に埋められて平土(ピョンド)にされます。

6・15宣言の精神を守れというなら、北朝鮮にこそ要求すべきでしょうに。

韓統連のホームページなどそんな文章が乱舞していますが、北を非難することはまぁ~しません。やったとしても、アメリカの圧力に対抗してやむにやまれぬ措置なんだと、なんだかんだと擁護する始末です。

在日朝鮮人がありえない方法で数万人虐殺されたのに、北を擁護できる神経が凄い。本当に在日のために作った団体なのかと疑ってしまう。

4も北こそが非難されるべきでしょう。

「協力と交流の促進」を掲げていますが、そもそも北朝鮮政府が許可した人間としか交流できない時点で6・15宣言の精神は踏みにじられています。

好きに北朝鮮国内を移動して、朝鮮人民たちと交流させてもらいたいものです。

ガッチガチの閉鎖社会で、一切外に出れない国家体制をやめてもらわない限り、協力と交流の促進はできないでしょうに。

なぜこういう点を取り上げて北朝鮮こそが「6・15宣言」を守るべきだと言わないのか本当に理解に苦しみます。

結局、交流が促進されると北朝鮮の独裁体制が揺らいでしまうので、韓国に対してテロ事件を起こしたり、核はミサイルで周辺国を威嚇して、南北交流の合意を破綻させているのでしょう。

まぁ金だけとれるうちは南北融和を演出し、北の独裁体制維持に悪影響が出だしたら、対南テロで融和を破綻させる。本気で空爆されそうになってきたら対話に応じるフリをして時間をかせぐ。この繰り返しですね。

いい加減学ぶべきでしょう。

北朝鮮の朝鮮人をあたりまえのように虐殺する独裁体制が維持されている以上、南北融和は不可能です。

まぁこの「6・15宣言の美しい理念を守って南北統一!!」と主張する人々はだいたい朝鮮学校周辺の方々です。北朝鮮と朝鮮総連にさんざん生命と財産を収奪されてきたのに、北にとって都合の良い行動を喜々としてやってしまうのが信じがたい。奴隷根性が染みついているのでしょうか?

統一日報のいうように、いい加減在日コリアンは目覚めるべきです。いつまで「わが民族同士詐欺」、「統一詐欺」、「愛国愛族詐欺」に騙され続ければ気が済むのでしょうか?やはり生涯学習式で洗脳教育をやり続けている成果なのかもしれません。

朝鮮労働党の「在日党」である朝総連は北韓を「共和国」と呼ぶが、北韓は共和国ではなく封建王朝、全体主義独裁体制だ。

(中略)

朝総連は金日成とその子孫の「神政体制」に忠誠を尽くしている。

この偽りの宣伝と洗脳に今も騙され、圧倒されている同胞は多い。朝総連が勢力を拡大したのは、ソ連と中共と金日成のリーダーシップのためというよりは、戦後の日本社会の左傾化が決定的だった。

日本社会の多くは朝総連の嘘の宣伝に寛大で、朝総連を応援した。

在日同胞は日本社会のそういう風潮に影響を受けるしかなかった。

朝総連の嘘には少なからぬ民団幹部も騙されている。

敵の嘘に騙されれば戦いで負ける。

民団組織の弱点は敗北主義、諦め、嘘に騙されることなどだ。よく、朝総連は悪いが朝総連の民族教育は見習うべきだという話を聞く。これほどばかげた誤解・錯覚はない。

朝総連のいわゆる「民族教育」の目的が何かを考えてみてほしい。

こうした誤解は朝総連が「同胞の権益を守る団体」という宣伝に騙されたために生じる誤謬だ。

「首領」を無条件決死擁護せねばならない朝総連が、首領を仰ぐことと矛盾する内容や精神を教えられるのか。母国語を学びたいといって平壌に留学するのも同然のことだ。

目を覚ませ 在日韓国人たち(3)

 

民族教育詐欺が、6・15宣言詐欺の源泉ですね。

「朝総連は悪いが朝総連の民族教育は見習うべきだという話を聞く。これほどばかげた誤解・錯覚はない」

これにすべてが表れています。

組織拡大とカルト化の手法は見習うべき点がある、と言っているようなものでしょう。

まぁ個人的に見習うべき点は多々あると思っています。

それは乗っ取り工作の手法です。

逆にやり返すべきだと思います。

朝鮮学校が真の民族教育を行う学校に生まれ変わるよう、朝鮮総連内で革命を起こして乗っ取りしかえせばいいだけです。その方が大多数の在日コリアンが喜んでくれます。それを支援してこそ、日韓友好であり、アジアの隣人としてやるべきことだと思えます。

徹底的に隠蔽・矮小化された北朝鮮と朝鮮総連による、在日朝鮮人への収奪と弾圧の歴史を、在日の歴史として教えれば万事解決です。

チュチェ帝強占期を打破するために、抗チュチェ解放闘争に一心団結の熱意で隊伍する革命闘士を養成する民族学校に変化してくれることでしょう。その方がよほど南北統一が近づきます。

70年代、80年代に、韓国の軍事独裁から自由化・民主化闘争をしてきた人たちがやったことを北に対してやればいいだけですね。

「徐君兄弟を救う会」で、さんざん活動をやってきた人たちが、ごく一部の人を除いて北の人権活動にえらく非協力的なことが不思議で仕方ないです。

こういう人たちは、北送された在日同胞がどういう目にあわされたかを真摯に受け止めるべきでしょう。

関連投稿: