朝日新聞の偏向報道糾弾 元祖は民団

知らない人が多いですが、朝日新聞の偏向報道を糾弾していた元祖は民団です。

朝日は、今では韓国の味方面していますが大嘘です。

朝日新聞は、昔っから反韓・親北です。

今も日韓関係を無意味に悪化させ、日韓断交という北の第一級戦略目標達成のためにせっせと偏向報道していたのが朝日新聞です。

北=地上の楽園、南=地上の地獄。

この構図にもっていこうとする朝鮮総連と長年結託してきたのが朝日新聞です。

そのことがよく分かる動画がこちら。1980年12月頃のようですが、民団が朝日新聞に対し、韓国への偏向報道をやめろと抗議しに行っています。

 

「赤化野欲 断固粉砕」というゼッケンをつけておられます。

語彙がいかにもデモって感じです(笑)

「主権守護 国家保衛」

国体護持の日本の右翼と仲良くやれそうです。

従北団体である、朝鮮総連や韓統連が支持している「高麗民主連邦陰謀を粉砕しよう!!」と呼び変えているのが民団。

今もこの構図は変わってないですね。

北の独裁体制がどうにかならない限り、どうせ連邦制など不可能だと思ってあまり積極的に反対してないだけですが、実際に文在寅大統領あたりが本当にやりそうになったら、反対デモが起きるでしょうね。

凄い動員力。

「韓日両国は運命共同体」というゼッケンをつけてます。

半島全体が独裁国に飲み込まれたら大変ですからね。当然です。

大動員して、朝日新聞前へGO!

「偏向報道の元凶 朝日新聞粉砕!!」とあります。

最初に朝日の偏向報道を問題視していたのは民団ですね。

朝日の偏向報道を粉砕せよ!と抗議。

今では保守がこれをやっていますが、朝日の偏向報道はおかしい!と言っていたのは、民団です。

今では朝日は、民団や在日の味方面してますが大嘘。

昔っから北の手先として日韓関係を悪化させるため、色んな虚偽報道や偏向報道を繰り返してきました。

おかげさまで、韓国5千万人が北送されかねない状況です。

どうやら在日朝鮮人9万3千人を北送しただけでは飽き足らず、韓国を丸ごと北へ売りたいらしい。

嫌韓&在日嫌いのネトウヨさんたちは、こういう歴史を知らないでしょうね。

しょせん、従北工作員の皆さんが作り上げたネット上の嫌韓扇動ネタに騙されている残念な人と言えます。

民団と韓国が、総連や北と闘ってくれなかったら、日本人拉致なんてもっとひどいことになってた可能性もあります。

歴史から学ぼう!というなら、こういう歴史も知っておく必要があるでしょう。

だいたい、拉致被害者取り返したいのであれば、戦前の歴史より戦後70年の歴史の方がよほど重要ですよ。

左派と右派の歴史論争で、なぜか70年以上前の戦前の歴史ばかりフォーカスされることに疑念を持つべきでしょうね。北にとって有利な戦場で歴史戦やったところで、いつまでたっても拉致被害者など帰ってきません。

不毛な争いはいったん止めて、やるべきことをやるべきでしょう。