中国の排外主義は伝統

ちょっと古いですが、『週刊現代 2016年 12/24 号 [雑誌]』に、中国が自分の首を自らしめだした記事がありました。

外国人をA,B,Cにランク分けして、ランク外は国外退去処分だそうです。

このほど筆者は北京と上海を一週間回ってきたが、現地の日本人駐在員たちの口からは、「A、B、C」というアルファベットが鳴り止まなかった。

それもそのはず、この11月に外国人の管理を担当する国家外国専家局の「外国人来華工作許可工作小グループ」が、世界に例を見ない制度を突然、発表したからだ。

それは、来年4月1日から、中国に居住するすべての外国人を、Aランク(ハイレベル人材)、Bランク(専門人材)、Cランク(一般人員)に3分類するというものだ。

週刊現代 2016年 12/24 号 [雑誌]』 P60

投資の果実は得られたら用済みってことのようです。

このあたりは昔から一緒。
“中国の排外主義は伝統” の続きを読む

沖縄のチュチェ汚染 ~チュチェ思想新春セミナー~

きっと沖縄に遠征している活動家の方々が多数参加しているであろう、沖縄で開催された、チュチェ思想新春セミナー。朝鮮新報で堂々と記事になっています。

沖縄に集結する左翼集団を揶揄するネット書き込みは多数ありますが、共産党、中国、韓国を強調する論調はあっても、北朝鮮を強調するSNSの書き込みは少ない。

現地で毛沢東思想を学ぼう!なんてセミナーがあったらネトウヨは大騒ぎするはず。しかし、北朝鮮のことになるとなぜかスルー。左翼叩きが好きな嫌韓ネトウヨアカウントを誰が管理しているか分かろうと言うものです。

チュチェ思想新春セミナー、沖縄で開催

“沖縄のチュチェ汚染 ~チュチェ思想新春セミナー~” の続きを読む

まったく共感できない北朝鮮の『服務の足跡 (복무의 자욱)』

北朝鮮が己のローテクノロジーっぷりを根性論で美化するプロパガンダ映画がありました。

15分ごろの坂を登れずに滑り落ちるシーンを見ていて、なんて滑稽なんだろう、とあきれてしまいました。 “まったく共感できない北朝鮮の『服務の足跡 (복무의 자욱)』” の続きを読む

総連イルクンとの対話は笑える

Twitterにて「総連」「イルクン」で検索したら面白い対話があったので紹介しておきます。

私も即座にブロックされた記憶のあるアカウントだったので、ガッチガチの従北っぷりに思わず笑ってしまいました。

“総連イルクンとの対話は笑える” の続きを読む

北が罵るほど評価を上げたくなる現象 潘基文のお辞儀を非難

どうも従北のネット扇動をチェックしているせいか、北朝鮮が罵れば罵るほど、その人の評価が高くなってしまいます。

北の潘基文叩きかたがすんごいです。

まぁ文在寅を大統領にしたいから、2番手をつぶせ!ってことかもしれませんが、国連事務総長=国連人権員会の北朝鮮に対する報告書は把握している、ということになります。

それが嫌なのでしょうね。

韓国での従北人士による鉄板の扇動が「親日派」レッテル貼りです。

さっそく過去の写真が発掘されておりました。 “北が罵るほど評価を上げたくなる現象 潘基文のお辞儀を非難” の続きを読む