韓国の教科書国定化に反対する論法が日本の朝鮮学校と一緒

(過去記事を編集してUP)

韓国の教科書国定化に注目していますが、左派陣営の反論が日本の朝鮮学校と同じです。

【時論】歴史教科書は多様な視角表わすべき=韓国(1)
【時論】歴史教科書は多様な視角表わすべき=韓国(2)

まず、下記のようなやり取りが日本と全く一緒です。 “韓国の教科書国定化に反対する論法が日本の朝鮮学校と一緒” の続きを読む

中国と北朝鮮は根が一緒

よく韓国と北朝鮮は根が一緒だとありえない主張をする従北さんたちがいますが、根が一緒うんぬんを言うなら中国こそ一緒です。

まぁ厳密に言えば、中国共産党と北朝鮮労働党でしょうか。

私が一番尊敬する歴史学者である岡田英弘先生が、著書で国の性格は建国神話で規定されるとおっしゃっていました。

建国神話から見れば、中国と北朝鮮ほど類似性が高いものはないでしょう。 “中国と北朝鮮は根が一緒” の続きを読む

『北朝鮮 泣いている女たち』 生まれたばかりの嬰児の首をねじって殺す

裏でリンチ事件があっても保身のために平気で隠蔽したりする、弱者の仮面をかぶった人でなしたちと違い、世界中見渡してもトップクラスの弱者と言える、北朝鮮の強制収容所で弾圧を受けている人たちのことを知ってもらいたい。

大事なのはこれが昔のことではなく、現在進行形だということです。

この圧倒的な弱者に、他でもない在日朝鮮人が多く含まれているのに、この人たちのことは平気で忘却し、自分の被害者アピールには余念がない日本の従北在日の連中にはあきれ果てるばかりです。

北の強制収容所とまったく無関係ならところで被害者ビジネスをやっているならまだ許せますが、最悪なのはそのありえない人権弾圧を行っている北の暴君から、朝鮮学校の子供を解放しようとするどころか、一緒になって未来を収奪し、左翼ビジネスでお金儲けをしているところが本当に許しがたい。

反ヘイト・反差別運動をしている人たちは、収容所の残虐さを直視して、その相手に頭を下げさせ、感謝させ、褒め称えさせる最悪な行為を隠蔽し、その継続に貢献していることを死ぬほど恥じてもらいたい。

この暴挙を知った上で沈黙し、何も行動しないというのであれば、二度と差別や人権を声高に叫ぶ詐欺師行為はやめてもらいたい。

では、『北朝鮮 泣いている女たち―价川女子刑務所の2000日 (ワニ文庫)』から、最低最悪な嬰児殺しの実態を紹介します。 “『北朝鮮 泣いている女たち』 生まれたばかりの嬰児の首をねじって殺す” の続きを読む

禁止することで逆効果を生むパターン

イスラム化するヨーロッパ (新潮新書)』で、ブルカ禁止措置のことが書かれてありました。

意味のない禁止措置をすると、弾圧だ!の大合唱が始まって狙った効果とは逆の結果を生むという良い事例と言えます。 “禁止することで逆効果を生むパターン” の続きを読む

「在日は強制連行された朝鮮人の末裔」という神話を掲げているの朝鮮総連

チャンネルAJERで、藤岡信勝さんが「在日は強制連行された朝鮮人の末裔」というのを公式見解としているのは朝鮮総連だけ、という指摘をされておられます。

つまりは、強制連行神話は、北の、北による、北のための在日の歴史ということですね。

民団は公式見解になどしていませんが、総連はいまだにこの従北史観を堅持しています。将軍様への忠誠心はゆるぎないですね。まだ収奪され足りないのでしょうか?ドM過ぎて泣けてきます。 “「在日は強制連行された朝鮮人の末裔」という神話を掲げているの朝鮮総連” の続きを読む