朝鮮中央通信サイト 「在日」で検索した結果 2016年3月6日~2013年10月05日

(注意)
 在日というとすぐ差別だー!のと叫ぶ方々がいますが、ここで問題にしているのは「在日チュチェリアン」であって、「在日コリアン」ではないです。

 主体(チュチェ)思想を絶対の掟にして人民を弾圧する、北の暴君に非常に擁護的な「在日チュチェリアン」と、アジアの同胞である「在日コリアン」は峻別すべきでしょう。

 コリアンを容赦なく虐殺するチュチェリアンと、アジアの同胞扱いされることほど腹立たしいことはありません。

<調査方法>

在日(재일)で下記、朝鮮中央通信のサイトにて検索
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf#this

結果のタイトルを機械翻訳。

※誤訳もありますがいちいち直すのも手間なのでそのまま載せます。

<結論>
 調査結果を見てもらえば分かりますが、当たり前のように北朝鮮へ行き来しています。それも朝鮮学校に通う子供が。

 これを見ると日本の制裁って何だったの?と言いたくなります。本当にやる気があるなら、このうんちゃら訪問団とかがビシバシ平壌に行っているのを禁止させるべきでしょう。技術、金、情報、いったいどれだけ流れているか分かったもんじゃありません。

 北朝鮮に行くたびに、毎回、金日成と金正日の銅像の前で腰を90度に曲げて頭下げさせてるわけですね。強制収容所で殺された在日同胞がこれを見たら怒り狂うでしょう。

<調査結果> “朝鮮中央通信サイト 「在日」で検索した結果 2016年3月6日~2013年10月05日” の続きを読む

朝鮮中央通信サイト 「総連」で検索した結果 2016年2月27日~2014年1月1日

 

<調査方法>

総連(총련)で下記、朝鮮中央通信のサイトにて検索

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf#this

結果のタイトルを機械翻訳。
※誤訳もありますがいちいち直すのも手間なのでそのまま載せます。

<結論>

 日本人の感覚では、日本と北朝鮮を行き来できない、と思っている人が多いだろうがとんでもない誤り。

 ふっつ~~~~に、総連の皆さんは行き来しているし、朝鮮大学や、朝鮮学校の子供もじゃんじゃん渡航させている。このことが世間一般に知られていないことが最大の問題。
日本の北シンパ勢力による、この辺の情報コントロール能力は本当に凄い。日本のメディアは大丈夫か?と心配になってくる。 “朝鮮中央通信サイト 「総連」で検索した結果 2016年2月27日~2014年1月1日” の続きを読む

活動報告 去年~今年1月

高政美さんの活動報告。

●9月3日
「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける㊙料亭~」に出演

関連記事
北朝鮮から日本へ脱した女性が拷問の悲惨さと日本への感謝を語る
http://news.livedoor.com/article/detail/10553565/

●10月11日
総連前デモ ※KOREA Today 11月号より

 

“活動報告 去年~今年1月” の続きを読む

在日朝鮮学生少年芸術団 2014年迎春公演 「元帥様について最後まで」

<日本語訳>

0:04 <音楽と舞踊> 元帥様について最後まで 在日朝鮮学生少年芸術団
0:26 冷たい異国の地で
0:29 寝ても覚めても夢うつつにも恋しく思う祖国は
0:33 私たちにとってなんだろう “在日朝鮮学生少年芸術団 2014年迎春公演 「元帥様について最後まで」” の続きを読む

在日朝鮮学生少年芸術団 2013年迎春公演 音楽と舞踊「元帥様、高く推戴した我が祖国が一番です」

 

 この2013年の迎春公演ですが、なんと核実験をした2013/2/12に行われていました。

 調べてびっくりです。なぜ日本の北朝鮮専門家がこのことを騒がないのか理解できないです。北朝鮮の核実験に大騒ぎするが、子供の安全にかかわるこの無視できない件はスルー。日本のメディアって相当やばいのか!?と心配になってきます。

 核実験を褒め称えるためにやっているのが問題ではありません。いざという時の人質にするために子供を確保した上で核実験をやっているのが最大の問題です。子供を平気で盾に使う。本当にありえない連中です。

<日本語訳> “在日朝鮮学生少年芸術団 2013年迎春公演 音楽と舞踊「元帥様、高く推戴した我が祖国が一番です」” の続きを読む