ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場その6 ~とにかく南と北は同根~

ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場 その5』の続きです。

北朝鮮と韓国は根が一緒』というブログ上でのコメントのやりとりをまとめておきます。

まぁなぜこういうことをやっているかと言うと、ネット上で嫌韓言説をまき散らしている人が、どう考えても親北人士と思えないということを知ってもらう証拠にするためです。

ネットのヘイトスピーチが日本の右傾化の問題と勘違いしている人が多いようですから。

どう考えても嘘八百並べたり、韓国の常軌を逸した従北左翼の意見が韓国全体の意見かのように扇動する方がヘイトスピーチの発生に寄与します。

騙される方も悪いでしょうが、扇動して騙す方がはるかに悪いです。

それでは続きです。 “ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場その6 ~とにかく南と北は同根~” の続きを読む

ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場その5 ~断固として北朝鮮と韓国は同じと主張~

『ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場 その5』の続きです。

北朝鮮と韓国は根が一緒』というタイトル。ここのコメントでやり取りしましょうと誘われたので議論していみました。横から野次馬がやってきますが、まぁ同じ一味でしょうね。

ありえない言い訳の数々を繰り広げる人が、ネットで嫌韓情報をまき散らしているわけです。誰が日韓断交や対米関係悪化を目指して情報扇動しているか分かろうというものです。 “ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場その5 ~断固として北朝鮮と韓国は同じと主張~” の続きを読む

ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場その4 ~北に甘く韓国に厳しい在日アカウント~ 

以前Twitterでやりとりした金田正二さんから連絡がきた。(関連投稿:ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場 ~ヘイトスピーチを作りだす従北勢力~

北朝鮮と韓国は根が一緒』というタイトル。ここのコメントにも色々書いてあるので興味あれば読んでみてください。

エントリーの内容ですが、色々凄いこと書いてます。 “ネット世論は北朝鮮コミンテルンの独壇場その4 ~北に甘く韓国に厳しい在日アカウント~ ” の続きを読む

金太一と全泰壱 北朝鮮に神格化された被害者

日本と韓国で、歴史捏造による神格作業を執拗にやり続けているのが北朝鮮と朝鮮総連です。韓国ではこれに従北団体が結託しています。

その神話の中で必ずと言っていいほど出てくるのが、阪神教育闘争で死んだ金太一(キム・テイル)と朴正煕政権時に労働条件の改善を訴え焼身自殺をした全泰壱(チョン・テイル)の二人でしょう。

朝鮮学校の歴史教科書と、韓国の歴史教科書からこの二人がどう書かれているか見てみます。 “金太一と全泰壱 北朝鮮に神格化された被害者” の続きを読む

「労働新聞」 南朝鮮かいらい統一部は「改編」ではなく解体すべきだ

ソウルにやっと開設された、「北朝鮮人権記録所」について北朝鮮が罵っていました。

「労働新聞」 南朝鮮かいらい統一部は「改編」ではなく解体すべきだ

【平壌9月27日発朝鮮中央通信】数日前、南朝鮮のかいらいが統一部内に悪名高い「北人権記録所」というものをとうとう設置し、従来の統一政策設立課は平和統一政策課に直すなど、同族対決と反共和国「人権」謀略のための機構をさらに補強した。

その反面、見かけでも存在していた北南協力事業関連機構はほとんどなくした。

27日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、結局、朴槿恵一味は今回の機構改編によって有名無実なかいらい統一部を完全に反統一部、同族対決部に公式化したと糾弾した。

論評は、これは同族に対する謀略と対決に狂った逆賊の群れの無分別なヒステリーが極度に達しているということを示すと暴いた。

また、必勝の先軍大路に沿って嵐を巻き起こして突き進む共和国の前進に「人権」謀略でブレーキをかけてみるということだが、それこそ砂で水を防ぐということ同様のたわいない行為だと言わざるを得ないと嘲(ちょう)笑し、次のように強調した。

今回、いっそう明白になったことがある。

民族の和合と統一の念願にあくまでも逆行する朴槿恵逆徒の同族対決政策実現の突撃隊、青瓦台の手先の群れに転落したかいらい統一部はこれ以上存在する必要がないというまさに、それである。

南朝鮮の各界ではすでに、統一部がしていることがいったい何なのか、青瓦台の手足の役をしながら人間のくずとぐるになって歳月を虚しく送ることしかないという非難が出て久しい。

民族の和解と団結に百害あって一利なしのこのような同族対決部、反統一部は当然、 「改編」ではなく解体すべきである。

解体うんぬんを言うなら、北朝鮮労働党こそが解体されるべきでしょうね。

これが新聞だというのだから笑わせます。

そもそも同族対決をやりまくっているのはそちらでしょうに。

自分のことを棚にあげて、韓国や日本のせいにするメンタルは昔っから変わりません。困ったものです。