北朝鮮報道『天道教青友党と朝鮮社会民主党どんな党?』に笑わせてもらった

北朝鮮サイト「わが民族同士」に、『天道教青友党はどんな党ですか?』『朝鮮社会民主党はどんな党ですか?』という記事に笑ってしまったのでネタとして紹介します。

この辺の堂々と嘘をつく姿勢が改善されない限り、共存共栄なんて無理な気がします。

 

天道教青友党はどんな党ですか?

天道教青友党は、朝鮮民族と天道教徒の利益を擁護して活動する自主的かつ民主主義的な政党です。

天道教青友党は、朝鮮に対する日本帝国主義の植民地支配の後遺症を一掃し、新しい社会を建設しようとする人民大衆の志向と要求を反映して1946年2月8日に創立されました。

天道教青友党は、東学の「人乃天」(人はすなわち天である)の思想を指導理念としており、5000年の長きにわたって単一民族国家の栄誉を世界にとどろかせてきた朝鮮民族の自主精神と、祖国解放のための反日聖戦の過程で築かれた烈士たちの愛国・愛族と民族団結の伝統を継承しています。

党の最高目的は、全民族の大団結によって祖国の自主的平和統一を成し遂げ、「人上無人、人下無人」の平等社会を実現し、万民が福楽を享受する「地上の天国」「梨花世界」を建設することです。

党の基本任務は、「斥洋斥倭」の民族自主精神で外部勢力の侵略と干渉を排撃し、勤労人民がみな福楽を享受する汎民族統一国家を創立することです。

天道教青友党は創立以来、民主主義民族統一戦線の一員として他の民主政党とともに反帝反封建民主主義革命と祖国解放戦争、社会主義革命と社会主義建設に積極的に参加するとともに、南朝鮮の各階層人民の自主、民主、統一のための闘争海外同胞の正義の愛国闘争を積極的に支持声援し、世界各国の民主主義的政党、団体の連帯を強めるためにたたかってきました。

http://www.uriminzokkiri.com/index.php?lang=jpn&ftype=urigisa&no=1279

個人より組織が優先され、トップダウンですべてが決まる、ガッチガチの独裁国家のくせに、「自主的」とか「民主主義的」とか「人民大衆」というフレーズが大好きですね。

あとは「朝鮮民族の自主精神」や「愛国・愛族と民族団結」などの超右翼的なフレーズ。ファシズム批判が大好きなくせに、自分たちがファシズム的な点はかえりみない。困ったもんです。

笑わせてもらったのは「「人上無人、人下無人」の平等社会を実現し、万民が福楽を享受する「地上の天国」「梨花世界」を建設」という驚きの主張。

世界中見渡してもぶっちぎりトップの階級社会なくせに、「人上無人、人下無人の平等社会」とは笑わせます。

「「斥洋斥倭」の民族自主精神で外部勢力の侵略と干渉を排撃」という主張も、これぞ排外主義者!と思わせます。

こういう国家レベルで排外主義やってる北朝鮮に、日本や韓国の排外主義者批判、レイシスト批判する人たちが、北朝鮮に妙に甘いのは困ったもんです。

朝鮮社会民主党はどんな党ですか?

朝鮮社会民主党は、朝鮮の各階層大衆の要求と民族の利益を擁護し、社会正義を実現するためにたたかう愛国・愛族・愛民の民主主義的な政党です。

その前身は、1945年11月3日に進歩的民主運動家と民族主義運動家、宗教活動家の主導のもとに創立された朝鮮民主党で、1981年1月に、朝鮮の社会発展の客観的要求と党自体の発展の合法則的要求に即して朝鮮社会民主党に改編されました。

朝鮮社会民主党の使命と任務は、自主の理念を指導理念として民族と人類の自主偉業の遂行に参与し、当面は自主の社会を建設し、国の自主統一を実現し、最終的には人間の自主化、民族の自主化、人類の自主化が実現された未来社会、自主世界を創造することです。

朝鮮社会民主党は創立以来、朝鮮労働党と統一戦線を組んで人民政権に積極的に参与するとともに、新しい社会の建設と祖国解放戦争(朝鮮戦争)の勝利、戦後の復興建設、社会主義革命と社会主義建設、朝鮮の自主的平和統一と世界各国の民主政党との親善、協力、連帯のためにねばり強くたたかってきました。

行政地域と居住地域を単位とし、中央から下部末端に至るまで整然とした組織体系を持って活動しています。

機関紙『朝鮮社会民主党』を発行しています。

http://www.uriminzokkiri.com/index.php?lang=jpn&ftype=urigisa&no=1278

「朝鮮の各階層大衆の要求と民族の利益を擁護し、社会正義を実現するためにたたかう愛国・愛族・愛民の民主主義的な政党」

爆笑するわ(笑)

”社会正義”を実現するための、”愛国・愛族・愛民”の、”民主主義的”な政党だそうです。

ここまで堂々と嘘を並べられる鋼鉄の神経が凄い。

あと「自主」がバンバン出てくる。

3段落目の文章、「朝鮮社会民主党の使命と任務は・・・」の部分など「自主の理念」「人類の自主偉業」「自主の社会」「自主統一」「人間の自主化」「民族の自主化」「人類の自主化」「自主世界」と、自主うんちゃらが乱れ飛んでます。

何回「自主」言うねん(笑)

北朝鮮の自主は、北朝鮮国民一人一人の自主ではなく、一人の独裁者が自国民を奴隷支配することを外国が黙認せよ、ということです。

それにしても、”民主主義”とは対極にある体制のくせに、「世界各国の民主政党との親善、協力、連帯」などと言い出すのには驚かされます。

これほど欺瞞に満ちた主張はないでしょう。

人権問題もそうですが、こういう大嘘ぶっこいて詐欺行為を働く姿勢が改まらない限り、国際社会の一員にはなれませんし、共存共栄の隣国関係は不可能です。

人権問題にギャーギャー文句を言いつつ、この手の報道についても、一つ一つ、いちいち文句を言って、北朝鮮の報道姿勢を改めるよう要求しても良いように思います。

対話拒否するからとビビッて黙るようでは、北朝鮮はいつまでもこのままでしょう。

そういう姿勢は、相手を尊重した対等な隣人関係とは言えないはずです。