米朝首脳会談:どんどん下がる期待値

いよいよ一週間前となった米朝首脳会談。

事前の実務者協議がギリギリまで続けられています。

北朝鮮が自国のメディアも使って経済制裁の解除を求めています。

米国からもポロポロ制裁緩和をやるんじゃないか?という情報が出てきていますが、これはもう本当にどうなるのか読めません。

今のところ分かっているのは、トランプ大統領が「非核化を急いでいない」「制裁解除は北朝鮮が意味のある措置をとらないと無理」「さらなる核実験やミサイル発射が行われない限り急がない」「今回が最後の会談だとは思わない」という発言を繰り返していることです。

 

米朝会談に前のめり姿勢のハンギョレ新聞や文政権周辺の発言を見ていると、「今回の米朝首脳会談でビッグディールが行われるんじゃないか!?」と期待したくなりますが、事前の米朝双方の実務者協議の進展や双方の報道を見ている限り、あまり期待はできなそうです。

韓国の安保を売り払う形で非核化が進展するだろうと思っていましたが、そのシナリオも米国議会の反対で難しくなってきました。

かといって経済制裁の解除もっとハードルが高い。

その辺の難しさを感じ取ったのか、文大統領が「北朝鮮の非核化措置をけん引するための相応の措置として、韓国の役割を活用してほしい」、「南北間の鉄道・道路連結から南北経済協力事業まで、トランプ大統領が要求するなら、その役割を引き受ける覚悟ができており、それが米国の負担を減らし得る道」とアピールし、経済制裁解除を後押ししています。

もはや北の手先ですね。

まぁこういう役割の人も必要でしょう。交渉にはアメとムチの両方が必要ですから。

案外、言われているほど米国も譲歩する気はなさそうです。

特に経済制裁についてはあまり譲歩する気はないでしょう。もし制裁の一部緩和があるとすれば、核申告が行われた場合だけでしょう。

もしかしたら終戦宣言や平和協定、連絡事務所設置(=実質大使館)くらいはありえそうですが、そんな象徴的な意味しかないものは北朝鮮も望んでいません。

終戦宣言や平和協定が在韓米軍撤退につながるという懸念もありますが、その懸念は韓国の懸念であって、北朝鮮の懸念ではありません。

むしろ在韓米軍撤退や韓米同盟破棄などが行われれば、北朝鮮が攻撃される確率は上ります。

米国が北朝鮮攻撃を躊躇するのは、ソウルという弱点を守ることが困難だからです。韓国を防衛する義務を米国が負う限り、軽々しく北朝鮮を攻撃できませんが、その制約がなくなれば爆撃のハードルは下がります。(参考投稿:もはや韓米同盟がない方が北朝鮮への圧力になる

平壌に連絡事務所を設置することも、北朝鮮はあまり喜ばないでしょう。

実質的な大使館ですから、治外法権の場所になります。

権力闘争が常態化している国です。

権力闘争に負けた人間が、米国連絡事務所に逃げ込んだら北朝鮮は相当困るでしょう。

逃げた人間を拘束しようと踏み込むわけにもいきません。

大使館への攻撃=米国本土への攻撃です。

下手したら戦争になります。

もし張成沢(チャン・ソンテク)クラスの人間が、「このままでは殺される!」と親族や手下を引き連れて米国連絡事務所に逃げ込んだら大変です。

そういう点で、米国の連絡事務所設置は北朝鮮にとっては負担でしかありません。「交渉のチャンネルが増えるのは良いことだ」などというのんきな考えは北朝鮮にはないでしょう。ただただ邪魔なだけです。

結局、2回目の米朝首脳会談も大したサプライズはなさそうです。もし期待できることがあれば、口の軽いトランプ大統領がツイートしているはず。

もちろんあと1週間の間に金正恩が覚悟を決めて、核リストと廃棄スケジュールを出す可能性もあります。

ただ、それもちょっと考えづらい。

まぁ良くてごくごく一部のミサイル発射場や核施設への査察を受け入れ、立ち合いのもとで廃棄を行い、その作業中に人道支援や、南北経済交流の拡大が許されるくらいでしょう。

人によってはそれが素晴らしい交渉結果だと絶賛し、別の人たちにとっては成果なしと評価される。

そんな会談結果になるだろうと予想しています。

まぁそんなもんですし、それで良いだろうと思います。

日本としてはその交渉過程の中で、どうやって拉致被害者返還をねじ込むか。

そこが日本外交の腕の見せ所になるだろうと思っています。

また、本当に南北融和と北朝鮮が国際社会の一員として認められ、トランプのツイート通りに偉大な経済大国になるためには「人権問題の改善」が必須になります。

この問題が改善されない限り、必ずどこかでつまづきます。

別に交渉を邪魔したくて人権問題に触れているわけではありません。「政治犯収容所で人間をポンポン殺す国が、国際社会から認められることはない」というだけです。

正面切って言う必要はないですが、水面下で政治犯の釈放や公開銃殺の廃止、韓国テレビの解禁や移動の自由などを求めていくべきでしょう。

それなくして南北統一も、北朝鮮が経済大国になることもありえません。