米中貿易協議決裂 関税UPは5%刻みにしてほしい…

暗雲が立ち込める米中貿易協議。

だらだらと協議が続いて妥結するかと思えば先送りが続いてきました。

いよいよ収束するかと思えば、土壇場で中国版瀬戸際外交が発動。

最後の最後で、協定文書の内容をしれっと変えてごまかそうとしたもようです。

キレる米国。見事に協議は決裂と相成りました。

さすが中国ですね。

結局、約束を守る気がないのでしょう。だって真面目に米国の言うことを聞いたら中国の覇権獲得がとん挫します。

いかにして米国を騙してお茶を濁そうか必死です。

そしてもう二度と騙されないぞと警戒感MAXの米国。

景気後退を気にして強気に出れないだろう、農村部の支持が下がって強硬手段はとりづらいだろう、と米国の足元を見て中国がしれっとハードルを下げたのでしょうが、その結果はトランプの「約束をやぶったんだ!」連呼。

関税を引き上げる。なぜっかって?中国が合意を破ったからだ!!

中国が合意を破ったんだ!

中国の劉鶴副首相が来る。彼はいいやつだ。

でも合意を破った!

繰り返し「合意を破った」と連呼。

凄いな。

外交交渉って子供の喧嘩だったんですね。

知ってたけどそれをまざまざと見せつけられると乾いた笑いが出ます。

まぁこの方が交渉を有利に運べるんだからしょうがない。

マーケットが荒れるし景気にダメージなので関税UPはやめてほしいと思っていますが、今日の昼に関税UPが実施されそうな雰囲気です。

ただ、もし関税を上げるならやり方を考えた方がいいでしょう。

関税UPは5%刻みがおススメ

関税を上げるならいきなり25%まで上げるのではなく、5%刻みで徐々に上げるのが良いと思います(というかそうしてほしい)。

10%に関税を上げたときも、25%と脅しながら株価に大ダメージを与えないよう10%に抑えたわけです。今回も同じようにするのが吉でしょう。

関税発動決定で株価が暴落するかと思いきや、意外と荒れていません。

ここでいきなり25%ではなく、5%UPの15%となれば株価は急騰するでしょう。

現状より悪くなっているのになぜか株価が上がる。不思議ですね(笑)

中国に対しては真綿で徐々に首を絞めるように15%⇒20%⇒25%と圧迫することができます。

企業もこうなれば真面目に中国から生産拠点を撤退させることを考えるでしょうし、撤退までの時間的猶予を与えることもできます。いきなり関税が上がったら対応できずに潰れるかもしれませんが、時間があれば対処できます。

まぁそんなのは実質1年前から分かってたことです。

さっさと撤退しとけって話しです。

今回の米中決裂は、米中経済戦争がすぐ鎮火すると淡い期待を抱いていた経営者の甘えを無慈悲に粉砕してくれました。

中国撤退の経営判断を後押してくれるでしょう。

が、その沈みゆく船から逃げるにもゆっくり沈んでくれる方が逃げやすい。

そのためにも関税はちょっとずつ上げるのが吉でしょう。

まぁ一番良いのは中国があきらめて米国の要求を受け入れることですが、そんなことをしたら覇権争いに敗れます。

国有企業への補助金を是正し、知的財産を保護し、強制技術移転を禁止し、サイバー攻撃(知的財産の強奪)を禁止する。これに真面目に取り組めば米中経済戦争は収束するでしょうがそんなことは現実的には厳しい。

これらは中国が技術的に世界のトップに君臨するためには譲れないポイント。

中国企業優遇の法律と自国のマーケットの大きさを利用して技術を強奪し、膨大な研究開発コストを支払わずに果実をゲット。

技術を渡さない相手にはハッキングで強奪。

これができてこそ中国が破竹の勢いで米国に追いつくことが可能になります。

そしてそれをさせまいとする米国。

いきなり脅した通りに25%への関税引き上げは悪手でしょう。

ベストは中国が言うこと聞くことですが、可能性は薄い。

次善の策として、交渉を維持したまま関税を微増する。

これが一番良い、というかマシな手だと思います。

実際の関税発動までは猶予があるようです。

25%への追加関税率引き上げは、家具や食料品、革製品など生活関連の製品も含めた約5700品目が対象。ただ、引き上げ前に中国から出荷された製品は10%が適用され、船便なら米国に到着するまで数週間かかる。追加関税の影響が本格化するまでに一定の猶予期間を設けた格好だ。

米、対中関税を25%へ引き上げ 中国は報復宣言「必要な対抗措置取る」 毎日新聞

協議は継続中で、米国からは 「中国との通商交渉は建設的だった」、中国からは「米国との通商交渉は非常に順調だった」と、前向きな発言が出ています。

もうこの手のポジティブ発言は信用できないですよね~。

今までもさんざん似たような発言は飛び出してましたから。

で、一気に決裂です。

北朝鮮との協議みたいです。

ハノイ決裂再び、となりそうな雰囲気。

関税25%になることで半分あきらめてますが、そんなことになれば米国もダメージが大きい。

そうは言っても土壇場で大幅な後退を見せた中国に、何もせずにただ交渉継続だけでは示しがつきません。

落としどころとして関税5%微増。

これがベストとは言えなくともベターじゃないかと思えます。