ブログ

米国批判で責任転嫁する北朝鮮 わが民族同士サイト『世界一の人権犯罪国の云々する「人権」』

人権問題で批判すると、お前の方が悪いだろ!という責任転嫁で言い逃れするのが北朝鮮のパターンです。

同じことを延々繰り返されて食傷気味ですが、一応「わが民族同士」にアップされていた動画を紹介しておきます。

“米国批判で責任転嫁する北朝鮮 わが民族同士サイト『世界一の人権犯罪国の云々する「人権」』” の続きを読む

レーダー照射問題:韓国の反論映像(日本語翻訳版)にツッコみを入れてみる

絶賛炎上中のレーダー照射問題。韓国側が自分たちの主張を盛り込んだ動画をYoutubeに公開しました。

毎日新聞が日本語字幕付きでサイトにUPしていました。(引用記事:『韓国国防省、反論の映像を公開』)

せっかくなのでいちいちツッコミを入れてみたいと思います。

“レーダー照射問題:韓国の反論映像(日本語翻訳版)にツッコみを入れてみる” の続きを読む

レーダー照射問題:脱北者強制送還を隠蔽している?

順調に炎上中の韓国軍レーダー照射問題ですが、廬武鉉政権時代にあった脱北者を速攻で送還した事件と同じ気がしてきました。

何せ日本の領海近くまで出張ってきてるのに日本側に連絡もなく、駆逐艦が国旗を掲げることもなくコソコソ救助活動しており、救出した漁民は大した調査もせずあっという間に送還です。

野党やメディアも「脱北の意思があったか確認したのか?」という質問をすべきでしょう。

“レーダー照射問題:脱北者強制送還を隠蔽している?” の続きを読む

相変わらず毒だらけの北朝鮮の新年の辞

新年の恒例行事、北朝鮮の新年の辞。

韓国メディアを中心に、分析記事が出ています。

この恒例行事も北朝鮮が核武装を進め、国際テロを平気でやる狂人国家ならではです。

核兵器がなければ、どの国も北朝鮮の新年の辞など見向きもしないでしょう。

驚いたことに党員集めて拍手連発スタイルはやめて、執務室の椅子に腰かけ、国民に語り掛けるやり方に変えたようです。普通の国家アピールの一環でしょう。

北朝鮮の意思を予想する上で、世界中の北朝鮮専門家が注目する新年の辞ですが、あいかわらず今年も毒だらけの内容です。

“相変わらず毒だらけの北朝鮮の新年の辞” の続きを読む

フォーリン・アフェアーズ 2018年12月号「なぜ独裁者は誤算を犯すのか?」と「個人独裁国家に対する抑止」

今月初旬に発刊された『フォーリン・アフェアーズ・リポート 2018年12月号』。冒頭の表紙画像からも分かるように「個人独裁国家の脅威」と銘打ってもろ北朝鮮を狙い撃ちにした寄稿が掲載されていました。

その中から「なぜ独裁者は誤算を犯すのか?」「個人独裁国家に対する抑止」という章を紹介します。

“フォーリン・アフェアーズ 2018年12月号「なぜ独裁者は誤算を犯すのか?」と「個人独裁国家に対する抑止」” の続きを読む