ブログ

非常にくどくどしい韓国の憲法前文

軍人上がりで長年朝鮮日報記者を務めたザ・保守系言論人と言える李度珩(イ・ドヒョン)氏の著書『韓国は消滅への道にある』に韓国の憲法前文への苦言があり、面白かったので紹介しておきます。

自国民にしか通じない「三・一」とか「四・一九」とかの日時の数字がくどくどしく羅列されていて「不義」という字句が多い、他の国では普遍的な「自由とか平和、または民主」ということが高らかに謳われているのに、「普遍的な客観性を欠いた自国民だけに通じる偏狭で主観的な表現ばかりが目立つ」と的確な指摘をしておられます。

“非常にくどくどしい韓国の憲法前文” の続きを読む

滑稽だが笑えない「目が見えなくて困ることは将軍様の顔が見れなくなること」

ナショナルジオグラフィック『新 潜入!北朝鮮』より、これぞ個人崇拝式独裁国家の姿だとげんなりさせられるやりとりがあったので紹介。

全体主義国家を描いた小説『一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)』の世界がそのままこの世に存在することに驚きます。

“滑稽だが笑えない「目が見えなくて困ることは将軍様の顔が見れなくなること」” の続きを読む

次の南北首脳会議 韓国側は大名行列になる模様

9月18~20日の南北首脳会談は、大名行列が訪朝することになりそうです。

板門店宣言の国会批准を求め、訪朝に議員団及び財界関係者が200人規模で訪朝する予定とのこと。それを、9月5日の特使団で決めてきたそうです。

保守系の野党からしたら、「おいおいおい!勝手に決めてくんなよっ!!」と言いたいことでしょう。

“次の南北首脳会議 韓国側は大名行列になる模様” の続きを読む

文政権支持率急落 しかし、まったく期待が持てない与党議員の思考回路

文政権の支持率が急落中。

さすがにこのまま一本調子で下がるとも思えず、そろそろ岩盤支持層ラインにぶつかって、拮抗するラインに到達しそうな気はしています。

在寅大統領の職務遂行評価(最近の20週)。実線は「うまくやっている」(職務肯定率)、点線は「うまくやっていない」(否定率)%=ギャラップホームページのキャプチャー//ハンギョレ新聞社

これがとどまるところを知らずに支持率と不支持率がクロスして、ずんずん進むようであれば、第二次盧武鉉政権化の到来です。

“文政権支持率急落 しかし、まったく期待が持てない与党議員の思考回路” の続きを読む

こんな人たちが北朝鮮建国70周年記念に行ってます

本日盛大に祝われている、北朝鮮建国70周年記念。

北朝鮮のプロパガンダサイト「わが民族同士」より、日本から行っている人たちの写真を拾っておきます。

総連関係者や日朝友好協会、チュチェ思想研究会がらみはいつも通りですが、今回ちょっと違うのは神奈川新聞の石橋学さんが訪朝していることでしょうか。

反ヘイトでロクデナシ右翼と戦う姿勢は好意的にとらえてますが、「あ~、オルグされちゃったか~」と思わされる写真でした。

“こんな人たちが北朝鮮建国70周年記念に行ってます” の続きを読む