ブログ

韓国経済を懸念する報道が増加中

韓国経済に懸念を示す報道が増えています。

WBS 2019/5/9に放送で『経済低迷で広がる異変とは』というタイトルで特集されていました。

日経プラス10でも似たような報道がありましたね。

前からその手の報道はありましたが、マイナス成長報道あたりからヤバさが際立ってきたように思えます(参考記事:『韓国、マイナス成長に 1~3月GDP0.3%減』日経新聞)

“韓国経済を懸念する報道が増加中” の続きを読む

韓国専門家「北朝鮮は対話の意思はあるが、譲歩する気はなし」

韓国専門家、いわく北朝鮮のミサイルは非常に脅威であるとのことです。

同じ民族には攻撃しないという根拠のない自信を持つ、韓国リベラルの皆さんに繰り返し言い聞かせてみたいもんですね。

“韓国専門家「北朝鮮は対話の意思はあるが、譲歩する気はなし」” の続きを読む

李栄薫教『授嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判』李承晩TVより

韓国の理性、李栄薫教授の講義番組「2.授嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判」。

大韓民国を守るため耳に痛いことを言い続けています。こういう人たちが韓国を主導していけるようになれば、韓国の未来は明るいでしょう。

特に注目したいのが徴用工問題についてのこの発言。

朝鮮人労務者が奴隷として酷使されたというのは1960年に朝鮮総連系の学者が作り出した嘘。

これ重要です。

韓国で反日扇動の学術的根拠になっているのは、何気に元をたどると朝鮮総連だったりします。

朝鮮総連=北朝鮮です。

つまり韓国での反日の大元は北朝鮮。

まぁ今では自主的に韓国人自身が反日エンターテインメントをエンジョイしているわけですが、それも昔に北朝鮮と総連がせっせとまいた、反日の種が韓国で盛大に花を咲かせていると言えます。

それでは以降、李栄薫教授の番組のスクリーンショットです。

“李栄薫教『授嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判』李承晩TVより” の続きを読む

米中貿易協議決裂 関税UPは5%刻みにしてほしい…

暗雲が立ち込める米中貿易協議。

だらだらと協議が続いて妥結するかと思えば先送りが続いてきました。

いよいよ収束するかと思えば、土壇場で中国版瀬戸際外交が発動。

最後の最後で、協定文書の内容をしれっと変えてごまかそうとしたもようです。

キレる米国。見事に協議は決裂と相成りました。

“米中貿易協議決裂 関税UPは5%刻みにしてほしい…” の続きを読む

李栄薫教授『反日種族主義を打破しようシリーズを始めるにあたって』李承晩TVより

韓国の理性。李栄薫教授の動画に日本語字幕がついてました。

李承晩TV『1. 反日種族主義を打破しようシリーズを始めるにあたって 』

“李栄薫教授『反日種族主義を打破しようシリーズを始めるにあたって』李承晩TVより” の続きを読む